PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
白い傘と点いたままの街路灯と温泉と

今朝は、小雨。
出勤途中、白い傘、両手にダンボールを持ちゴミ置き場の方へ向かっている、高齢の女性が目に入りました。傘を、肘とあごのあたりで押さえるようにしてです。雨で濡れるのは嫌だし、両手がふさがっており、窮余の策であの形に。頭を使えば、どうにかなるもの。

 

学校への道の途中、大きな街路灯が点いているのに、気がつきました。雨のため薄暗く、センサーが感知し点灯したままに。人間だったら、その時々の感覚で判断してしまい、個人差が。その点、機器は最初に設定さえしておけば、それをきちんと守ってくれるから。

 

さて、山に雲がかかっていたこんな日は、あったかい温泉に入り、期限に間に合うかどうかギリギリになった時、頭を絞っても解決策が浮かばないことがあるもの、そんな時、智恵を授けて助けてくれる人や物との関係を普段から深めていたかな、と考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 11:15 | - | - |
枯れた紫陽花と白ヘルメットの女子中学生と温泉と

今朝は、小雨。
出勤途中、公園の庭にある草木の中に、枯れた紫陽花の花があるのに気がつきました。どれもすっかり茶色くなっており、鮮やかだった頃の面影は、全くありません。でも、梅雨から暑い夏の盛りを越え、秋口までそのまま枝に残るとは、なかなかしぶとい紫陽花だ。

 

慌て気味に自転車を押しながら歩道を渡っていたのが、赤線入りの白ヘルメットをかぶった女子中学生。霧雨のようだとは言え雨が降っているのに、雨具なしです。あれだと、学校へ着く頃には、折角の白いブラウスがびっしょり。風邪を引いて、こじらせるなよ。

 

さて、海の方に青空が見えたこんな日は、あったかい温泉に入り、逃げ出す方が簡単だけど簡単にあきらめるなんてもってのほか、つらいこと堪えながら頑張っていれば花開く時だってきっとあるのだから、続けることの大切さを肝に銘じていたか、考えるのも。。。

 


※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:52 | - | - |
3色の田んぼと真っ赤なTシャツと温泉と

今朝は、晴れ。
出勤途中、道路から下に見える田んぼの色が、3つに分かれているのに気がつきました。稲刈りが済んだ茶色。刈り取りを今か今かと待つ黄金色。そして、熟していない黄緑色です。もうしばらくすると全て茶色に。色の違いを楽しめるのも、あと少しだけのようで。

 

職場へ近づいたとき、頭を白い手ぬぐいでしばり、真っ赤な半袖Tシャツを着てこちらへ向かい走って来る男性がいるのが目に入りました。太陽がまだ昇らぬ涼しい朝方ジョギングで体を鍛えているのでしょう。食欲ばかりでなく、スポーツの秋へ突入したのだから。

 

さて、風が爽やか感じられたこんな日は、あったかい温泉に入り、いつものことだからと気にも止めずうっかりしているけれど、生涯その場限りということがあるもの、後になってあの時どうしてもっとと悔やまないようその日その時間を大切にしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:59 | - | - |
トラックに積まれた米袋と腰の後ろの田植えカゴと温泉と

今朝は、曇り。
出勤途中、前を走っている軽四トラックの荷台に、30キロ入りの米袋が整然と積み重ねられているのが、目に入りました。あれは、玄米で出荷用です。途中左折しようとしたのですが、重いためか速度が出ていません。歩くより遅いスピードで、ハンドルをゆっくり。

 

用水沿い細い道を、河原の方へ向かっている、高齢の女性がいるのに気がつきました。腰の後ろに田植えカゴをつけてです。まさか、田植えのはずがなく、草取り等に使うのか。田畑の作業では入れる物が必要で、帰りには収穫した野菜などをたくさん入れられるし。

 

さて、雲が高く見えたこんな日は、あったかい温泉に入り、少々迷惑をかけられても、その理由に納得できれば腹も立たないというもの、ところが理不尽な言動が原因だと、それでなくても細い堪忍袋の緒がぷつん、まさか誰かへ同じことをしてなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:54 | - | - |
手押し車の高齢女性と乾燥機の排気口と温泉と

今朝は、曇り。
出勤途中、道路横茶色い手押し車を、前屈みになりながら押している、高齢の女性がいるのが目に入りました。ベージュ色のエプロンで、ゆっくりとした歩みです。涼しくなったため、知り合いのところへでも行く途中だったのか。暑いからと、家の中ばかりだったから。

 

道路に面している小屋の窓から、太くて白い筒状の物が、側溝へ出ているのに気がつきました。あれは、確か米の乾燥機用の排気口です。コンバインでの稲刈りが済むと、もみすり、乾燥と続き、出荷へと。刈り取った米が食卓へ届く日、そろそろ近づいて来たようで。

 

さて、風が冷たく感じたこんな日は、あったかい温泉に入り、つらくて困難な道ではなく楽な道ばかり選んで来たせいか、他人を思いやる心と我慢の二文字が見あたらない我が身、ときには茨の道だと分かっていても敢えて挑戦する心を忘れていなかったか、考えるのも。。。

 


※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:09 | - | - |
指の先の白い物と稲穂をながめる女性と温泉と

今朝は、曇り。
出勤途中、向こうからやってきた軽四トラックの運転席、ハンドルを持つ指の先に白い物が見えました。あれは、タバコ。ながら運転は良くないのですが、分かっているけどついなのでしょう。朝の一服は堪えられないと聞いたことがあり、やっぱり止められないか。

 

学校近くの田んぼの畔に、白っぽい長袖を着後ろ手を組んで、黄金色に染まった稲穂をながめている女性がいるのに気がつきました。あの色具体なら、もういつ刈り取りしても大丈夫。出来映えを見ながら、春先からこれまでの苦労などを、振り返っているのかな。

 

さて、コンバインの近くに人の姿が見えたこんな日は、あったかい温泉に入り、頭の中では悪いことだと分かっていても、それを直すとなるとなかなか、だったら最初からやらなければいいのに、とっぷりとつかり今はどうにも、そんなことはなかったか、考えるのも。。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:54 | - | - |
白いコンクリートの基礎と草刈り機用のベニヤ板と温泉と

今朝は、晴れ。
出勤途中、道路から下に見える敷地に、白いコンクリートの基礎部分が出来上がっているのに気がつきました。手前側に、型枠用のパネルが数枚残っており、建前はもうすぐです。あのコンクリートの基礎、太陽の光を浴びられるのは今だけで、次は家を壊すときだ。

 

赤信号で止まった時、交差点の向こう側で、草刈り機を使って作業している人がいるのに気がつきました。道路に背を向けた人が両手で畳ほどのベニヤ板を持ち、草刈り機を持つ人の動き合わせて横へ移動。草刈り中に飛び跳ねる石等が、車にぶつからないようにと。

 

さて、窓から稲刈りの匂いが漂ってきたこんな日は、あったい温泉に入り、基礎さえきちんとしていれば少々のことがあっても大丈夫、ところが手抜きをしほんの些細なことで本体もろとも、なんてことがないよう常に基礎固めのための努力をしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:06 | - | - |
右ハンドルのヘルメットとキャタピラーの跡と温泉と

今朝は、曇り。
出勤途中、橋の先歩道のすぐ横、黒いオートバイが止められているのに気がつきました。右ハンドルに灰色のヘルメットが掛けられており、近くに持ち主の姿は見えず。置いたままのオートバイに悪さをする人はいないだろうと、どこかへ用事を済ませに出かけたか。

 

坂道の先、道路に面している田んぼ7,8枚が、刈り取られているのが目に入りました。晴れたこの2日間で、コンバインで一気に稲刈りが進んだよう。田んぼにはキャタピラーの踏み跡が見えず、水の管理は上手にやっていたよう。だから、稲刈りも順調にできたかな。

 

さて、遠くの田んぼにコンバインが見えたこんな日は、あったかい温泉に入り、治安について考えることなんて、普段はめったにないもの、ところが何かあったときだけどうしてこんなことをと、地域社会に見守られている幸せを忘れてなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:30 | - | - |
落ちた栗のイガと褐色色した手足と温泉と

今朝は、晴れ。
出勤途中、緩い坂道の途中、歩道の隅に丸い栗のイガがいくつも落ちているのに気がつきました。どれもきれいな黄緑色をしており、茶色はほんの1、2個だけ。あれだと中の栗はまだ実っておらず、だから誰も拾わなかったのだなと。心の内は、さぞ悔しいはずで。

 

道の横を、流線型のヘルメットをかぶり、ゆっくり自転車をこぎながら進んでいる男性がいるのが目に入りました。スポーツタイプの自転車で、文字入りのカラフルな半袖に半ズボン。褐色色した腕と足から、相当走り込んでいることが分かり、遊びではないなと。

 

さて、山側から吹く強い風が気持ち良かったこんな日は、あったかい温泉に入り、どうせなら最後までやり遂げたいもの、ところがやむを得ぬ理由で断念せねばならぬことが、そんな悔しさを味わうことがないよう、常に真剣に取り組んでいたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:51 | - | - |
捨てられた白い夏布団と高枝切ばさみの高齢男性と温泉と

今朝は、曇り。
出勤途中、ゴミ置き場の箱の上に、白い夏用の掛け布団がしばって置いてあるのに気がつきました。2枚を重ね、紐で十文字に結んでです。暑さも峠を過ぎ、もう使わなくなり処分することに。綿ではなく化繊のようだから、打ち直しをしての再利用もできないか。

 

信号に近づいたとき、歩道から家の方へ向かい、木の枝を切っている高齢の男性がいるのが目に入りました。使っていたのは、柄の長い高枝切りばさみです。それを少しだけ斜めに持ち、枝を揺らしながら懸命に。枝が伸びて、葉も大きく育ち、邪魔になったな。

 

さて、黄金色の田んぼが何枚も見えたこんな日は、あったかい温泉に入り、物は大事にしろと言われていたのに、いつも粗雑な取り扱い、だから壊したり無くしたりで大目玉、物の無い時代の経験者、耳に邪魔だと言われても物の大切さを伝えていたか、考えるのも。。。

 


※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:59 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS