PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
ゴミ置き場と赤い葉と温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、ゴミ置き場から戻ってくる、女の子がいました。白いTシャツに、膝下まである紺色半ズボンです。あの年代で、率先してゴミを捨てに行くなんてことは、まず。親に言われて、ゴミを捨てた帰りなのでしょう。誰かに言われてでも、体験は得難いもので。

職場に近づいた時、街路樹の葉が赤く染まっているのに気がつきました。それも、あれだけある街路樹で、何本かだけ。そして、緑色の葉だらけの中、わずか1枚だけなのですが。緑色の葉の中に鮮やかな赤なので、それは目立つこと。季節は、葉1枚ずつ秋へか。

さて、雨のおかげで涼しさを感じるこんな日は、あったかい温泉に入り、嫌なことだけをなんで私ばかりに、などと楽をすることしか頭にないこの身、陰口を言う前、経験を積むことで人間として成長させたいという大きな心がそこあることを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:59 | - | - |
白い半袖シャツと小猿と温泉と

今朝は、晴れ。

 

出勤途中、小さな女の子を片手で腰あたりにかかえている、白い半袖下着シャツ姿の男性がいました。男性は背中を向けていたのですが、どうやらおじいちゃん。女の子は、目をぱっちり開けこちら側をじっと。なんだか、ほのぼのするような優しさが心に伝わって。

坂道の途中、道路の端に黒っぽい固まりが見えました。猫かなと思って近づいたら、小猿です。すぐ横には別のもう一匹がいて、横を通り過ぎるとき、キーキーという鳴き声。道路上に食べ物などがあったのか、横を通り過ぎる時もその場所を離れずに車を見上げて。

さて、窓からはいる風が爽やかに感じられるこんな日は、あったかい温泉に入り、一人前になったのは誰のお陰でもない自分の力だけ、そんな心得違いをしてきたこの身、幾多の慈愛に満ちた目と心で支えられてきたことを忘れていなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:57 | - | - |
赤と白の提灯と里帰りと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路沿いにある寺院の庭に、紅と白の提灯が下がっているのに気がつきました。長い紐が何本も張られ、そこにたくさんです。近々、催しものが行われるのでしょう。いつもは静かな境内も、お盆の間は大勢の人たちが。お参りで、頭を垂れるもまたよし。

信号に近づいた頃、家の前で非常灯を点滅させ停車している白い車が1台。車の周りには、若夫婦とその子供が2人です。そして、玄関先に、白い半袖下着にステテコを履き、笑顔で子供たちを見ている年配の男性が。実家への里帰りで高速を走り、朝着いたところか。

さて、橋の上から山側を見ると、川に霞のようなものが漂っていたこんな日は、あったかい温泉に入り、あれだけ迷惑かけたことも忘れ、手を合わせることをないこの身、旅立った懐かしい笑顔の人たちに向かい心の中で近況報告などすることを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:04 | - | - |
稲の香りと大きな看板と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、公園を過ぎてすぐ、開けっ放しの窓から稲穂の香りがぷーんと漂ってきました。とても甘い香りで稲が順調に生育していることが分かります。匂いだけであんなおいしそうなのですから、口にすればきっと驚くほどの味。これで、新米がますます楽しみに。

職場への曲がり角、大きな看板が立て替えられているのに気がつきました。職場隣にある宿泊施設のもので、女性が露天風呂へ入っているのが下の方に描かれて。茶色いモミジもありましたから、季節は秋の場面。暑い暑いと言ってもお盆を過ぎれば、季節は一気に。

さて、杉並木の横を通った時、セミの鳴き声がやけに大きく聞こえたこんな日は、あったかい温泉に入り、期待されていたのにいい結果を出せず、落ち込んだ経験を持つこの身、身の程を知りながら、常に最善を尽くすための努力を重ねていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 09:02 | - | - |
もんぺと紺色の前掛けと温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、大きな生け垣の前広いつばの帽子に、白い長袖の上から黒い長手袋をして掃除をしている女性がいました。もんぺスタイルのズボンで、穂先が濃い緑色の長ほうきを持ってです。その昔、女性たちが履いていたかすりのもんぺは、もうすっかり見ることも。

職場に近づいた頃、道路横の家からガスボンベを台車に乗せ、止めてあるトラックへ運んでいる若い男性がいました。見ると、紺色の前掛けをしてです。前掛けに屋号などの文字はなく無地で、膝下あたりまでの丈。あの若さで、あの前掛けとは、なかなか渋いなと。

さて、開けっ放しの車の窓から、冷たい風が吹き込んできたこんな日は、あったかい温泉に入り、昔、衣類の色はほとんどが白と紺でそこに赤が入っていればおしゃれ、それが当たり前だったこの身、今溢れる色で悩むより少ない色をどう楽しむか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:02 | - | - |
橙色の型枠と黄色いキャタピラーと温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、道路側の空き地に、白いヘルメットをかぶった男性がいました。基礎コンクリートのためらしき、型枠のすぐ横にです。深く掘られた所に、橙色の枠が縦に並べられており、あとはコンクリートミキサー車が来て一気に。基礎を固めるのが、基本中の基本。

信号で待っていた時、荷台に黄色いキャタピラー車を積んだ大型トラックが、ゆっくり通り過ぎていきました。キャタピラー車は、それほど大きくないのですが、たくさん荷物を運べる形です。山の奥降った雨のため、道のない河川などで活躍する場が出ての出陣か。

さて、川幅いっぱい茶色いの水が流れていたこんな日は、あったかい温泉に入り、こんなことは直接役に立たないと、学ぶことから逃げ続けてきたこの身、基礎がしっかりしていれば問題が生じても、すぐに対応できることを忘れていなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:01 | - | - |
黒いシートと運転席のダンボールと温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、公民館近くにある建物の前に、軽四トラックが止まっていました。トラックの横にいた男性が道具を手に持ち、もう仕事の準備です。建物の周りは黒いシートですっぽり覆われており、おそらく全面改修。今からだと、仕上がるのは、稲刈りが過ぎてから。

しばらく進んだところに停車していた車の運転席、折りたたみ式のダンボールらしき物が広げられてているのに気がつきました。あれは、直射日光を遮り、断熱するためのもの。屋外に長時間停車して戻ると、車の中が熱くハンドルを持ってびっくりすることだって。

さて、台風が近くを通っているのに川の水が薄い青色に戻っていたこんな日は、あったかい温泉に入り、物事を計画的に進めるのが決して得意とはいえないこの身、場当たりではなく、先のことを考え一つずつきちんと処理するようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:06 | - | - |
ポスターと軽四トラックと温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路沿いにある掲示板に、カラー刷りの大きなポスターが貼られているのに気がつきました。提灯のカットの下、大きく盆踊りの文字があり恒例の盆踊りの案内です。音頭取りと言われる歌い手さんの関係で、盆踊りの日は、地域ごとに違っていたよなと。

橋を過ぎてすぐ、軽四トラックが止まっていました。荷台の周囲が大きな板で囲われており、その隙間から山のように積まれた草が見えるでは。草刈り機で刈ったものを、まとめてどこかへ運ぼうとしていたところのよう。量が多すぎてそのまま捨てて置くわけには。

さて、川の水が茶色く濁っていたこんな日は、あったかい温泉に入り、その昔、盆踊りが楽しみで、毎晩友人と自転車に乗って各地の学校やお寺など出向いて踊っていた覚えのあるこの身、地元に伝わる大切なものをどう守り次代へ伝えていくか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:57 | - | - |
黄緑色のTシャツと白いシーツと温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、公民館を過ぎた頃、黒い帽子、黒い長袖の上に鮮やかな黄緑色の半袖Tシャツを着た男性が、歩いていました。ズボンと、スニーカーも黒。おまけに、目の下から首全体まで黒色の布で覆っているでは。紫外線予防だとは言え、あの格好だと不審者扱いに。

道路沿いにある家の2階窓に、敷き布団が出してありました。白いシーツがかかったまま、三つ折りにたたんでです。どうやら雨の心配はなさそうですから、起きてすぐ準備している途中だったのかも。しばらくお日様にあてれば、ふかふかになって、夜はぐっすり。

さて、稲の穂が少し黄色くなりかけてたこんな日は、あったかい温泉に入り、人は見た目で判断することが多いもの、その点内面と外見そのどちらもほとんど変わらず貧相なこの身、せめて誰かから勘違いされるような言動をしていなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 13:08 | - | - |
姉弟とサイクリング自転車と温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路横にある小さな空き地に、赤いヘルメットと青いヘルメットでTシャツを着た、姉弟らしき二人が自転車に乗ってグルグル。ラジオ体操の後、朝食をとり、我慢できなくなって遊びに出たのでしょう。確か、10時まで、外へ出てはいけないはずだけど。

坂の途中、前を進むサイクリング自転車の後部に目が止まりました。小さな赤ランプが、ピカピカ点滅しているのです。日中でも光っているのがわかるので、そこに自転車があることは一目瞭然。誰かが、追突事故防止のためにと頭を絞り、命を救うため小さな光を。

さて、橋の上を通るとき、強い風が車の中を吹き抜けていったこんな日は、あったかい温泉に入り、子供の頃、何回も同じことを言わせないで、と叱られてばかりだったこの身、あれから何十年、自信を持って決まりは守っているよと言えるか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:55 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS