PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
赤とんぼと病院送迎車と温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路の真ん中あたりを飛んでいる、赤とんぼがいました。透明の羽根をキラキラ輝かせ、こちらの車を避けきれなかったようで、すーっとフロントガラスへ向かうように。落ちた気配はなく、大けがはなかったようですが、後遺症でなければいいのになと。

坂を登り切って少し進んだところに、病院の送迎車が止まっていました。ランプを点滅させながら、利用する人を待っているよう。周りにそれらしき姿は見あたらず、早めに到着したのかも。それにしても、病院から迎えに来てもらえるなんて、時代も変わったもの。

さて、窓から入る風が気持ちよく感じるこんな日は、あったかい温泉に入り、お客が向こうからやって来る時代なんて随分昔のこと、それなのに、今だに殿様商売気分が抜けきらないこの身とすれば、ふんぞり返ったこの腰をちょっと低くすることを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 08:45 | - | - |
長袖ジャンパーと白いテープと温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、黒い傘をさし大きなゴミ袋を持って、ゴミ置き場へ向かっている男性がいました。上に着ていたのが、長袖のジャンパーです。昨日は半袖シャツでも暑いと思ったのに、一日過ぎただけで上着が必要になるとは。季節は、こちらの都合なんか関係なしに。

坂を登り切って間もなく、空き地だったところに、白いテープらしきものが張られているのに気がつきました。新しい建物ができるらしく、大きな四角い形にです。最近、新築中の家を見かけるようになっており、どうやら、あちこちでお金が動き始めているよう。

さて、外へ出たら寒く感じたこんな日は、あったかい温泉に入り、貯金するのは大事なこと、でも、持ってるお金をどう使うかでそのお金を生かすことに、どうやらお金の側から嫌われているようなこの身、使うことを考える前、どうやって貯金するかを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| - | 08:51 | - | - |
青い稲と真っ赤な顔の猿と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路横にある小さな田んぼの稲、三分の二ほどは色づいているのですが、残りがまだ青いまま。色が、あれだけはっきり分かれているのも珍しいことです。青い部分だけが日陰になっていた訳ではなく、もしかして、水口(みなくち)部分の温度が影響。

坂を登り切る手前、黒っぽい小さな固まりが、道路の先の方を横切り、斜面を駆け上がって行くでは。近づくと、体を乗り出し、斜面の上から道路を見ている、真っ赤な顔の猿が一頭。周りに他の猿の姿はなく、どうやら独り。山の食べ物、いよいよ不足し始めたか。

さて、刈り取られた田んぼの横を通った時、米の甘い匂いが車の中へ飛び込んできたこんな日は、目の前にある時は何とも思わないくせに、それがなくなると、どうしてと大騒ぎするこの身、日頃から感謝の気持ちを忘れないようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 09:03 | - | - |
ヒマワリと稲刈りと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路すぐ横にある畑に、ヒマワリが咲いていました。高さは膝ぐらいなのですが、鮮やかな黄色で、真ん中の部分が濃い茶色です。ただ、頭を垂れるように下を向き、まるで元気を失ったかのように。暑さが続いており、ヒマワリもとうとう夏バテしたか。

坂を登り切ってすぐの左側にある田んぼ、稲刈りが終わっていました。昨日の朝まで、黄色一面に連なっていた5〜6枚が、跡形もなくです。あれは、早稲か餅米。随分色づいており、収穫が近いと思っていたのですが、昨日だったとは。新米の時期いよいよ到来で。

さて、厚い雲が見えているこんな日は、あったかい温泉に入り、手をかければかけた分だけ、それが結果として表れる、そんなこと頭で理解しているつもりでも、いざ八十八回続けるとなると全く自信がないこの身、まずは最初の一歩だけでも踏み出すことを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 08:57 | - | - |
青空にすすきと竹ぼうきと温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路の横に、すすきの穂が出ているのが目に入りました。丈の長い草がたくさん生えているところで、草取りとは縁のなさそうな一画です。白い色をしたすすきが青空に映え、この角度で写真を撮れば絵になるだろうなと。すすき、枯れる前も、また良し。

職場へ近づいた頃、向こう側から2tトラックがやって来ました。運転席すぐ後ろの荷台部分に、竹ぼうきが逆さまに立てられているでは。新しそうなほうきで、先の部分すり減った様子は見受けられず。いつでも掃除できるよう常備するとは、認めよう、その心意気。

さて、濃い青空が暑い一日を予感させるこんな日は、あったかい温泉に入り、万一に備えねばならぬと繰り返し聞かされてきたのに、我関せず他の人はともかく自分だけは大丈夫だと信じ込んでいるこの身、素直になれるよう心の中をきれいに掃除することを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 08:58 | - | - |
黄色い帽子とゴミ簡易箱と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、黄色い帽子をかぶった小学生が、学校の方へ歩いていました。肩から水筒を提げ、手に丸めた画用紙とバッグを持ってです。夏休みも終わりに近づいてきたため、学校で宿題等のチェック日か。友達と一緒なのに、笑顔が見られなかったのは分かる気が。

赤信号で止まった時、青いゴミ収集車が、ちょうど向こう側に。プラスチック類リサイクルのため設置されている緑色の簡易箱を、2人で車の後部へ。終わると、簡易箱をたたんでゴミ箱の上へきちんと置いているでは。収集の人たちが、そこまでやっていたとは。

さて、風が気持ちよく感じるこんな日は、あったかい温泉に入り、声高に自慢せず丁寧に仕事をこなす、それがプロというもの、それに引き替え言うことは大げさで仕事は中途半端だらけのこの身、誰かに見られていなくても恥じることなく働いているか、考えるのも。。。


※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| - | 08:53 | - | - |
自転車の高校生と倒れた稲と温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、自転車に乗って駅の方へ向かう、男子高校生とすれ違いました。白ワイシャツに黒いズボン姿なので、今日は登校日なのかも。小粒とはいえ雨が降っているのに、傘をささず、カッパも着ずにです。若さは、少々の雨で濡れるぐらいどうってことないか。

道路から離れた下の方に見える田んぼで、稲のほとんどが倒れているのが目に入りました。色はまだ青く、収穫までは、まだまだ日があるもの。これからが実入りの時期だというのに、あれだけ倒れていると、おそらく相当な影響が。雨は必要でも多すぎるのもまた。

さて、雨のため涼しくなっているこんな日は、あったかい温泉に入り、人生いいこともあれば悪いこともあるもの、楽をしながらいいことだけしか願っていない、心の狭いこの身とすれば、いい結果を出すため日頃の努力を忘れていなかったか、考えるのも。。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 08:58 | - | - |
剪定ばさみとパワーショベルと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路に面した生け垣で、大きな剪定ばさみを手にし刈り込みをしている高齢男性。持つ部分が木製で黒ずんでおり、随分使い慣れた物のよう。丸くなった生け垣の下部分を、気持ち良さそうにサクサク。手入れをすればするだけ、それがいつか必ず返って。

橋を渡って少し進んだ右側、一台のパワーショベルが音を立てて動いていました。小型のもので、坂の下を掘り起こしていた最中。すぐ横に、トラックが2台止められており、掘った石など運搬するための準備は万端です。他に人の姿は見えず、一人で全作業をか。

さて、雲が広がりつつあるこんな日は、あったかい温泉に入り、誰かと一緒だとつい甘えが出るもの、それが自分だけでとなると強い責任感が、他人任せの無責任を絵で描いたようなこの身とすれば、たとえ一人だけでも常に責任感を持つことを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 09:16 | - | - |
稲の香りと県地図と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、公民館を過ぎてすぐ、開けた車の窓から、運転席に甘い香りが飛び込んできました。あの香りは、稲穂が発生源。稲が開花し、そこから出ているものです。漂ってきた香りで、収穫時期が近くなり新米を口にできるのももうすぐと、思わずつばをゴックン。

赤信号で止まった時、自転車を押しながら歩道を渡る女子中学生。青色半袖Tシャツに、紺色の制服プリーツスカートです。白いブラウスではなく、あれっと思ったのですが、胸部分に大きな富山県の地図。部活などで揃え、きっと今日はそのお披露目の日かなと。

さて、ミンミンゼミの鳴き声がやけに大きく聞こえたこんな日は、あったかい温泉に入り、いい仲間がいれば自分が持つ以上に、その力を発揮できるもの、いつも我が身のことしか眼中にないこの身とすれば、人とふれあい切磋琢磨することを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 09:03 | - | - |
畑作業と釣りの準備と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路から一段高いところにある畑で、白いてぬぐい姉さんかぶりをした高齢の女性4人が揃っての作業です。あそこは、トウモロコシが植えられていたところ。収穫が終わり、後始末でもやっていたのか。取り入れが終った途端、もう次の準備が始まって。

用水の側にある狭い空き地に、ジープ型の軽四が止まっていました。その横で、短めの釣り竿を脇に抱え釣り針にエサをつけている男性がおり、これから釣りを始めるよう。あの場所では、釣り人の姿を年に何回か見かけるので、もしかすると、釣りのいい穴場かも。

さて、小さな雨がポツポツ降り始めたこんな日は、あったかい温泉に入り、経験を積めば知識が増えていくというもの、ただそれを生かすも殺すもその人しだい、年数だけは同じく重ねているのに、知識がそれに伴っていないこの身とすれば、分からないことがあった時すぐに調べていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

Check
| - | 08:57 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS