PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
揺れるバッグと壊れたプラスチック板と温泉と

今朝は、曇り。積雪は、約3センチです。

出勤途中、坂道を学校の方へ向かって走っている、男子中学生がいました。黒いコートを着、黒いバッグを背負ってです。周りに他の学生の姿は見あたらず、時間的にみても遅刻間違いなし。それでも一分でも早く着かねばとの気持ちは、揺れるバッグから伝わって。

職場に近づいた頃、道路すぐ横にある駐車場、道路に面している側のプラスチック板が、なくなっているのに気がつきました。上に、欠けた部分が少し残っているだけです。劣化などで割れてしまい、撤去したのでしょう。あそこから、雪が吹き込まねばいいけれど。

さて、道が凍っており冷や冷やしながら歩いてきたこんな日は、あったかい温泉に入り、いくらやる気があっても、それが伝わってくる人と、伝わらない人があるよう、結果も大事だけど、他人が殺気を感じるぐらい真剣に取り組んできたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:56 | - | - |
ジャージズボンの女子中学生と積んだ流木と温泉と

今朝は、曇り。積雪は、約3センチです。

出勤途中、学校の方へ向かっている5人の女子中学生がいました。全員ジャージのズボンに、ピンクや紺色の防寒着です。学校、今日は休みだけど、高校入試などのために集まって特別な補修でもあるのか。賑やかにおしゃべりをしながらの登校、青春謳歌してるな。

橋を渡って間もなく、道路横に、流木が積み重ねられているのに気がつきました。川から拾ってきたような、白っぽい木です。それほど太くない枝ばかりですが、なかには直径50センチほどもある幹部分を、薄い輪切りにしたものも。一冬越せば、きっといい燃料に。

さて、茶色い田んぼの地面が見えたこんな日は、あったかい温泉に入り、一人きりだと嫌だと思っていることはなかなか続かないもの、ところが仲間がいると頑張ることができたりして、近くに心を許しながら共に頑張られる友人がいたかなと、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 08:58 | - | - |
牛乳配達保冷車と黄色い羽毛服と温泉と

今朝は、曇り。積雪は、約10センチです。

出勤途中、牛乳配達用の保冷車とすれ違いました。細い道でも入りやすいよう、軽四です。こちらは、これから仕事へ出かけるところなのに、向こうは一仕事終わって戻る途中。同じ仕事でも時間がこんなにも違うとは。朝起きるのがつらい、なんて言えるはずが。

学校を過ぎたあたりで、歩道を黄色い防寒具を着た男性が歩いていました。体にフィットした薄手の羽毛服で、最近、着ている人を多く見かけるタイプです。防寒具と言えば、綿がたっぷり入った、もこもこのやつだったのに。着る物も、どうやら日進月歩の時代で。

さて、公園の中にある橙色の灯りが優しく見えたこんな日は、あったかい温泉に入り、口から出るのは文句ばかり、どうして私だけが、どうしてこんなことをさせられて、そうじゃない、させてもらえるという感謝の気持ちを忘れてなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:18 | - | - |
濡れたダンボールとLEDランプと温泉と

今朝は、雨。積雪は、約15センチです。

出勤途中、紺色フード付きカッパを着て、一輪車を押している女性がいました。積んであったのはダンボールで、ゴミ置き場へ運んでいたところです。簡易ゴミ箱へ入れるにしても、紙類なので雨で濡れるはず。少し気になるけれども、そんなことは計算済みのはず。

公民館近くにある大きな車庫から、道路側へ向かって白い光が照らしていました。光の源は、軒先につけられていたランプ。やわらかく感じる光ではなく青みがかった強い白です。あれは、おそらくLEDランプ。慌てて車を出した後、スイッチを切るのを忘れたのか。

さて、白いもやのようなものが上がっていたこんな日は、あったかい温泉に入り、どうしてあんなことを、まさか知らないはずがないのに、と思うけど向こうが経験者だと、なんだか言うのもはばかれるもの、振り返って自分はどちら側だったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:04 | - | - |
3個のゴミ袋と大きなリュックと温泉と

今朝は、晴れ。積雪は、約30センチです。

出勤途中、黒い毛糸の帽子をかぶった女性が、小さなゴミ袋を持って、ゴミ置き場の方へ歩いていました。手にしていたゴミ袋は、右手に2個、左手に1個の計3個です。3個なので大きな袋へまとめて入れればいいと思うけど、捨てる内容によって袋を分別してか。

前方、同じ車線に、非常灯を点滅させ停車しているジープ型の軽四車が1台。対向車が来たため、点滅している車の後ろで停車すると、男性が山にでも登るような大きなリュックを、助手席側のドアを開けて入れようと。車はジープ型だし、高い所で仕事か遊びに。

さて、太陽の光がまぶしいこんな日は、あったかい温泉に入り、経費節減も大切だけど、そのことが目的で仕事に支障をきたすほど度を超した削減になると本末転倒、無駄遣いは徹底して削減しながら、大局的な視点を忘れないようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:58 | - | - |
雪に埋もれた軽四ワゴン車とキラキラつららと温泉と

今朝は、雲り。積雪は、約30センチです。

出勤途中、公共施設の駐車場に、軽四の白いワゴン車が止まっていました。雪の中に、すっぽりと埋まってです。除雪は、その車のすぐ側までしてあるのですが、あのままだと動かすのは絶対無理。自分の車ではないからといっても、最低限の手入れぐらいやらねば。

坂道を上ってすぐ、道路沿いにある家の2階屋根に、太陽の光を浴びたつららが、キラキラ輝きながらさがっているのに気がつきました。屋根の右端から左端までびっしり、まるで、透明のカーテンをしたようにです。きれいだけど、今朝方、それだけ冷えた証拠で。

さて、太陽の光がまぶしく感じたこんな日は、あったかい温泉に入り、自分の物だと大事にするくせに、他の人の物だとぞんざいに扱うことがあるもの、たとえ誰の物であっても、心を込め感謝の気持ちを忘れず大切に扱うよう心がけていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:00 | - | - |
黄色いズボンとタオル頬被りと温泉と

今朝は、曇り。積雪は、約30センチです。

出勤途中、工事現場近くにある駐車場で、灰色の作業服を着た男性が、ちょうど黄色いズボンを履こうとしていたところ。防水・防寒が兼用になっている厚手のもので、今日は一日外仕事なのかも。外はとても冷え込んでおり、防寒対策は嫌になるほどしておかねば。

道路沿いにある庭で、黒い防寒具を着た高齢の女性が、雪かきをしていました。玄関から道路までの道を広げており、赤いママさんダンプを使ってです。顔や耳などを寒さから防ぐため、白いタオルで頬被り。こんな日、見た目は少々不格好でも、寒さ対策最優先で。

さて、空が明るくなって来たこんな日は、あったかい温泉に入り、部屋で暖房をつけていると外の寒さが分からぬもの、だから外へ出る時も大丈夫だろうと薄着のままで、そんな油断が風邪の引き金に、なら太って見えてもいいもう一枚着ることを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:56 | - | - |
生け垣の雪下ろしと雪はねの軽四と温泉と

今朝は、雪。積雪は、約40センチです。

出勤途中、黒いベンチコートを着て、生け垣の上に積もっている雪を下ろしている男性がいました。使っていたのは、車の雪おろしに使うスノーブラシで、反対側にワイパー用のブラシがついているやつ。車も大事だけど、生きてる植物だって、雪は重いはずだから。

緩い坂道を下った時、前から来たのが黒い軽四。運転していたのは、髪の毛の長い女性です。なんだか嫌な予感がしたら、案の定、道路にたまっていた雪混じりの水をバシャッ。途端に前が見えなくなり、すぐワイパーを作動。おいおい、どうして速度を落とさない。

さて、雪のため100m先が見えなかったこんな日は、あったかい温泉に入り、どうしてこんなことも分からないの、と思う人もいれば、言われなくても細かなところまで気のつく人も、あなたは後者だと言われたいけど世間の評価はどっち、などと考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:08 | - | - |
黄色いビール瓶の箱と玄関の緑色の葉と温泉と

今朝は、小雪。積雪は、約5センチです。

出勤途中、道路のすぐ横一段高い所にある畑の中、雪の間から黄色い箱状のものが見えました。あれは、ビール瓶を入れて運ぶためのプラスチック製の箱。畑仕事の時、上にある物をとる際に上ったり、腰かけたりして使っていたのでしょう。雪の中で春まで越冬か。

学校へ近づいた頃、道路に面している家の玄関前、雪囲いのプラスチック板に緑色の葉っぱつけられているのに気がつきました。ひとかたまりにまとめられた枝が入り口とは反対側を向いており、腰より少し高い所にです。もしかすると、あれは門松の一種なのかも。

さて、雪が横に舞っているこんな日は、あったかい温泉に入り、実力を認められるにはそれなりに内容が伴っていることが必要、雌伏期間あきらめず、いかに努力を重ねてきたかでその人の評価が決まるのに、よもやそれを怠っていなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 09:03 | - | - |
事務室の灯りと逆さまの肥料袋と温泉と

今朝は、小雨。積雪は、約3センチです。

出勤途中、公民館の近くにある公共施設事務室の電気が、こうこうと灯っていました。仕事開始の30分以上も前なのにです。片づけねばならない仕事があり、早く出勤したよう。でも、灯りがついていると、なんだかほっとするもの。だったら、私もたまには早くか。

道路横にある家の前、逆さまになった緑色の大きな肥料袋があるのに気がつきました。下の方にコンクリートの角柱のようなものが見え、あれで水道の蛇口を覆っているのだなと。袋がかあれば、積雪や寒さから守ることができるため、頭を絞った有効活用のいい例。

さて、橋の手前、目の前を猿が走って横断したこんな日は、あったかい温泉に入り、嫌々だと足が重くなるもの、逆に楽しい時は、言われなくても早く準備したりして、どうせやらねばならぬのなら、そこに楽しいことを見つけるようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:59 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS