PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
ゴミステーションと交通安全と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、ゴミステーションに、普段見慣れない軽四トラックが、何台も止まっているのが目に止まりました。見ると、奥の駐車場で、高齢の男性3〜4人が、しゃがんでの作業です。白い角材らしき物が見えましたから、総出で何かを組み立てている途中だったか。

坂を登り切ったところで、お巡りさんと高齢の女性が二人並んでの立ち話です。お巡りさんは、白いヘルメットに、白いコート姿。女性は、黄色い帽子に、黄色の旗を手に持っており、交通安全運動のため朝早くから。見守られている子供たちって、幸せだよなと。

さて、暖かさが戻って来たように感じるこんな日は、あったかい温泉に入り、自分の知らないところで助けてくれている人たちがいることに気がつきもせず、自分一人で何でもやって来たと勘違いをしているこの身、次はこちらから社会へお返しをすることを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 08:47 | - | - |
草刈りとサイクリングと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、家を取り壊し更地になっているところで、夫婦らしき高齢者2人が草取りをしていました。手にしているのは、草刈り鎌で、腰が痛くなるためか座っては立ちの繰り返し。広い敷地なので、終わるのはいつになることやら。それでも、始めたからには。

愛本橋の真ん中付近で、サイクリング自転車に乗った3人が坂の方へ向かって進んでいました。2台並んでおり、前から車の来る気配がないため、右側車線へ大きくはみだしての追い越しです。3人の若者たち、全員が半ズボンを履き、ヘルメットがキラキラと輝いて。

さて、久しぶりに太陽が顔を出しているこんな日は、あったかい温泉に入り、無理だと思っていても、やってみなければ分からないもの、挑戦せずに最初からあきらめることが多いこの身とすれば、誰かさんに声をかけ、まずは一緒に始めることから、考えるのも。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| - | 08:44 | - | - |
白い長靴ときれいな水と温泉と

今朝は、強い雨。

出勤途中、公民館の方へ向かっている、高齢の女性がいました。ピンクの傘に、薄い水色のエプロン姿。雨が強く降っており、普通の靴だと飛び跳ねた水で濡れるため、白い長靴を履いてです。あれだけの雨になると自転車には乗れないし、困ることがいくつも。

愛本橋に差しかかり、下を覗くと、茶色く濁っているかと思ったのに、そうではなく、きれいな水が流れていました。降り始めてからそれほど時間が経っていないためか、それとも、自浄作用のおかげなのか。やはり、自然の力は人間なんかに比べ、偉大なようで。

さて、雨なのに寒く感じられないこんな日は、あったかい温泉に入り、いつも自分の存在と持つ力を必要以上に大きく見せたがる小さな心のこの身、いざ事あるとき、その真骨頂を見せられるだけの知識と行動力を身につけるようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 09:40 | - | - |
食べないトマトとトラックの荷台と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路横にある小さな畑の中、トマトがたくさんあるのに気がつきました。熟れすぎて食べられそうがないものも、たくさん。食べる人がいないため、そのままにしているよう。暑い盛りだと、どれでけでも欲しくなるのに、涼しくなった途端見向きも。

坂を登り切ってすぐ、トラックの荷台部分が左側歩道の白線近くまで出ているでは。バックかなと思わずブレーキを踏んだのですが、その気配なし。見ると、建築工事関係者の車で、場所がないため庭へ頭から突っ込んでいたようです。路上駐車より、まだましか。

さて、涼しいというより寒さを感じるこんな日は、あったかい温泉に入り、これ以上どうにもならないと感じた時は見切ることも大切で、それが被害を小さくすることに、ずるずると最悪の状況を招きっぱなしのこの身とすれば、一度整理をすることを、考えるのも。。。


※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

| - | 08:56 | - | - |
白い花とヘチマと温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、道路横にある畑一面、小さな白い花が咲いていました。あそこは、以前、トウモロコシ畑だったところで、収穫後に植えられたもの。高さは膝ぐらいになっており、成長の早いことが分かります。食べ物として口にできるのか、それとも、何か違う用途で。

坂を登ってすぐ、道路横にある小屋の壁半分ほどが、ツルで覆われていました。屋根のすぐ下、大きなキュウリのようなものが何個も実っており、あれは確かヘチマ。見ると、黄色くなっているものもあり、収穫時期を迎えているよう。そろそろ、採ってあげねば。

さて、雨がポツポツと降っているこんな日は、あったかい温泉に入り、ものには旬ということがあるもの、その時期を逸すると折角の味が台無しになることも、旬の時期に無駄な時間を過ごしてきたこの身とすれば、せめて常識といわれる知識を身につけるよう努めてきたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 09:02 | - | - |
運動会と長い傘と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、黄色い帽子をかぶった小学生と一緒に、学校の方へ向かっている安全パトロール指導員がいました。今日は、小学校で運動会が開催される日。緊張しているに違いない子供たちを、しっかり守ってです。運動会では、みんないい成績をとれればいいのに。

しばらく進んだ右側歩道に、白いポロシャツ姿の中年男性が一人。右手に長い傘を持ってです。予報では午後から降るらしく、万全を期してなのでしょう。長い傘だと、ちょっと邪魔ですが、杖代わりにもなるしいいことも。でも、一番は、なんといっても突然の雨。

さて、空気がやわらかく感じたこんな日は、あったかい温泉に入り、面倒だからと準備を怠り痛い目にあったことが数知れず、それなのに日が経つとすっかり忘れ、また同じ過ちを繰り返しているこの身、普段から最悪の状態を想定し備えるようにしているか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 08:24 | - | - |
刈り残しとスズメと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、信号を過ぎてすぐの左側、草刈りをしている男性が2人。1人は草刈り機を肩から下げ、もう1人は、何やら指示を。道路の左側斜面は草刈りが終わり、刈り残した部分をきれいにしていたようです。確認し、いたらぬ所に手を加えるとは、感心なことで。

職場に近づいた時、道路横にある田んぼの中から、突然スズメが5〜6羽飛び立っていきました。どうやら、車の音に驚いたようで、身に危険を感じたのかも。でも、稲にとってスズメは大敵です。ここまで育て上げた稲、収穫前、鳥の被害にあうのは避けたいのに。

さて、外へ出た途端ヒヤッと感じたこんな日は、あったかい温泉に入り、嫌で避けたいと思っていると、どうしてだか、その方向へ進むことが多いもの、いつも悪い予感が的中しっぱなしのこの身とすれば、常に人事を尽くす努力をしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| - | 08:59 | - | - |
解体の家と色づいた柿と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路前方に大きなトラックが止まっていました。通りすがりに見ると、トラック横にある家の解体が始まるよう。戸が外され、家の中は空っぽで丸見え、家財道具は見あたりません。奥に、別の大型トラックとクレーン車が止まって。おそらく帰る頃には。

学校へ近づいた時、畑の中にある柿の木、黄色くなっている実があるのに気づきました。まだ緑色の実が多いのですが、日当たりのいい場所にある柿は、色づき始めて。大きな実が目立ち、今年は、柿の当たり年なのかも。でも、収穫するまで、安心するのは、まだ。

さて、車の窓を半分だけ開いただけで涼しいと感じたこんな日は、あったかい温泉に入り、物ごと八分どおりうまく行くと、もう大丈夫だと気を緩めてしまうことが多いこの身、99%の達成でようやくあと半分だとの意識を忘れてなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 09:06 | - | - |
セメントと赤い実と温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、道路に面している家の前に、三角ポールが10本ほど並んで立っていました。色は、赤がほどんどで、黄、そして緑です。どうやらセメントをうったばかりらしく、誰かが間違えて踏まないように。あれだけポールが置かれてるので、まさか入る人なんて。

職場に近づいた時、街路樹に木の実がたくさんなっているのに気がつきました。小さな赤い実で、それがほとんどの木に。熟して落ち、根本近くに撒いたように散らばっているところも。落ち着いた感じの赤色なので、体に良さそうな実、果たして食べられるか。

さて、半袖シャツを着るのもそろそろ終わりかなと感じるこんな日は、あったかい温泉に入り、お腹がいっぱいになればそれで満足なんて昔のこと、カロリー表示に目をこらし食べ物を選んでいるこの身、食べ物に気を配るより、まずは体を動かすことを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 09:00 | - | - |
もみ殻とベルトと温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、道路から少し高い所にある畑に、もみ殻がまかれている広めの畝(うね)があるのに気がつきました。もみ殻の色は新しく、新米のものかも。そこに、黄緑色した小さな2枚の葉が頭を出し、野菜の種類は分からぬが、今からだと、大根や白菜などか。

そこから少し進むと、前の方から中年とおぼしき女性が歩いてきました。花柄模様、長めのブラウスの上から、幅広焦げ茶色のベルトをしているでは。ベルトはズボンが落ちないために使う物だと思っていたのに、オシャレを演出するための道具のにもなるなんて。

さて、稲刈りした田んぼのあちこちにキャタピラー跡の水たまりが見られたこんな日は、あったかい温泉に入り、深く考えもせず、これはこうあるべきだと思い込んでいることが多いこの身、足腰だけでなく頭もやわらかくすることを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

Check
| - | 08:56 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS