PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
黄色い腕章と白っぽいもみ殻と温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、緩い坂道の途中、学校の方へ向かって歩いている小学生がいました。黄色の腕章をし、右肩から斜めに紺色のバッグさげてです。何かの委員のようですが、あの時間ではどんなに早く歩いても遅刻。先生から遅れてもいい、との許しを得てればいいけれど。

信号が近づいた頃、下の方に見える畑に、もみ殻を撒いている高齢の男性がいました。すぐ横に、軽四トラックが止められており、そこには透明の大きなビニール袋に入れられたもみ殻が、まだたくさん。やけに白っぽい色もみ殻で、あれは脱穀したてのもののよう。

さて、澄み切った青空が気持ちのいいこんな日は、あったかい温泉に入り、これはあなたにお願いと言われ、ちゃんとやらねばと責任を感じ緊張して鼻の穴がピクピクした経験のあるこの身、どんな時でも期待に応えられるような動きをしているか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:14 | - | - |
里芋と工事看板と温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路横にある車庫の入り口に、赤いビール箱に腰をかけ、芋を洗っている高齢の男性がいました。年季の入った、麦わら帽をかぶってです。洗っていたのは、どうやら里芋で、泥まみれになっていのを、水道水できれいに。汚れていても、磨けば、光るか。

橋を渡ってすぐ、水色の上下作業服に、白ヘルメットをかぶった男性が、「一時停止」と書かれた看板のすぐ横にいました。看板は、地面に置かれたままで、別の男性が「50m先工事中」との看板を運んでいたところ。臨時の信号機を使う工事が、またあの近くで。

さて、大豆の葉が黄色くなっているのに気がついたこんな日は、あったかい温泉に入り、磨き方が悪かったのか、それとも原石そのものが良くないのか、未だ輝きをみせられないでいるこの身、自分を磨くための地道な努力を忘れていなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:55 | - | - |
黄色いのぼり旗と黒いベストと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、公民館を過ぎたあたりのガードレールに、黄色いのぼり旗が何本も立っていました。交通安全の文字が書かれており、今日から全国交通安全運動だとか。だから、あちこち同じようなのぼり旗があったのか、と納得。旗を見て、運転者の意識が高まれば。

両手に大きなゴミ袋を持ち、左右を見ながら道路を横断しようとしている女性がいました。白い長袖シャツに黒っぽいベストを着てです。半袖だと肌寒いので、もう長袖。ベストは薄手のようでしたが、たとえ一枚でも余分に身につけると、暖かさが違ってくるので。

さて、空気が冷たく感じたこんな日は、あったかい温泉に入り、何度聞いても頭に残らないことってあるもの、興味がなければ余計、だから勉強が嫌いだったのかと今頃気づいたこの身、興味がなくても安全に関わることなら頭へ刻み込むことを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:03 | - | - |
シャツの裾と大豆と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路の横、紺色と白のチェックの長袖シャツを着て、右手に白い袋を持った男性がいました。シャツは、今ばやりの柄。ただ、シャツの裾をズボンの中に入れており、それでおおよその年代が。昔、シャツの裾を出すのはだらしないと言われたのに、今は。

橋を過ぎて間もなく、庭に白いシートを敷き、その上でこちらに背中を向け、枝から豆をとっている男性がいました。黄色くなりかけている葉でしたが、あれは、おそらく大豆。すぐ横に山積みされており、あれが今日の仕事の予定か。雨が降り出す前、終わるかな。

さて、トンボがやけに目に入ってきたこんな日は、あったかい温泉に入り、時代が変われば人の考えだって変わるもの、それに気がつかず、昔のことを後生大事と思い続けているこの身、頭の中はだめでも、せめてファッションだけでも現代風にと、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:54 | - | - |
プレハブ小屋と封筒と温泉と

今朝は、快晴。

出勤途中、道路沿いの空き地に、大型トラックが止まっていました。荷台には、プレハブ小屋が積まれて。長い間空き地に置かれていた小屋ですが、これまで使われていたのは見たことはありません。いよいよ次の行き先が決まり、新しい人生を歩むことになったか。

歩道を、左手に茶色い杖、右手を腰の後ろにして、ゆっくり歩いている高齢の女性がいました。後ろの手には封筒を持っており、ポストへ投函に行くところだったようです。知人から手紙をもらうと、嬉しいもの。だったら、久方ぶりにあの人へ近況報告することも。

さて、橋の上を通るとき、窓から突風が吹き抜けたこんな日は、あったかい温泉に入り、ちょっと行き詰まったぐらいで、もうどうにもならないからだめだ、とあきらめることが多いこの身、これまでとは全く違う視点で再度挑戦してみることを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:57 | - | - |
忘れられた三角旗と拾い物と温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、公民館を過ぎて間もなく、刈り取り間近の田んぼ脇に、小さな三角旗が立っていました。赤地に白く、ラジコンヘリの文字です。あれは、防虫剤を散布する目印の旗。でも、稲刈り直前にして、まさかそれはないはず。誰か、片づけを忘れてしまったか。

坂道の手前、頭の上から黄色い雨具をすっぽりと着た女性が、家の前で、腰を折り曲げ何かを拾っている様子。昨夜から今朝方にかけての雨風で飛ばされたものでもあり、それを探していたのかも。台風、このあたりではそれほどの被害もなかったようで、まずは。

さて、水の色が、普段とあまり変わっていなかったこんな日は、あったかい温泉に入り、これは大切な物だからと大事にしすぎて、片づけた場所を忘たことのあるこの身、特別な時にあたった時でもいつもの自然体でいられるにはどうしたらいいか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:12 | - | - |
野菜の収穫と交通指導員と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、鉄塔近くにある畑の中、編み笠にチェックのシャツ、両腕に黒い腕抜きをして立っている、高齢の女性がいました。すぐ近くには、緑色の一輪車。秋の野菜などを、採っていたのでしょう。田んぼは、黄金色に染まっており、いよいよ収穫の秋真っ盛り。

地区公民館近くの横断歩道横に、白いヘルメット、水色の半袖シャツを着て、手に黄色い旗を持った男性がいました。交通指導員で、ちょっと頭を下げたら、向こうからも深々と。そう言えば、今日は15日。スーパーの安売り日ではなく、交通安全の日だったよなと。

さて、刈り取りの済んだ田んぼが目立つようになってきたこんな日は、あったかい温泉に入り、普段のことさえきちんとやれば、ちゃんと成果が出るもの、それを怠ったばかりに悔いばかりのこの身、今からでも遅くないはずともう一汗流すことを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:47 | - | - |
白いカーディガンとゴミ置き場の傘と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、塀の前、小さな茶色いほうきを持って、掃いている女性がいました。長袖ブラウスの上に、白いカーディガンを着てです。夜半降った雨のため涼しくなっており、一枚余分に着ることにしたのでしょう。カーディガン活躍の時期、いよいよ到来したようで。

公民館を過ぎた所にあるゴミ置き場の横、傘が縛って置いてあるのに気がつきました。黒や白、灰色などの長い傘が何本かです。今、安価な傘は、何百円かで求めることができるとか。だとすると、壊れても直して使う気になれず、消耗品扱いは当然か。いやはや。

さて、開けた窓から入る風が冷たく感じたこんな日は、あったかい温泉に入り、頭の中でその時がやって来るだろうと分かっていたつもりでも、その場に当たって慌てふためいたことのあるこの身、いつか来る日のため準備を怠っていなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

| ふれあい温泉 | 09:01 | - | - |
灰色のバケツと白い息と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、生け垣の前、灰色のブラスチックバケツを持ち、落ちた葉を拾っている男性がいました。緑色の葉の間にも手を伸ばしており、枯れた葉など取っていたのでしょう。そう言えば、あそこで伸びた枝を見たことはなく、やはりこまめに手入れしてたためかと。

学校を過ぎた頃、両手に大きなゴミ袋を手にした高齢の男性が、ゴミ置き場の方へ歩いていました。今日は、プラのリサイクル日で、たまったプラスチック類を出しに行くところ。吐く息が白いなと思って見たら、くわえ煙草。両手が使えなくても、口なら大丈夫か。

さて、開けた窓から涼しい風が入ってきたこんな日は、あったかい温泉に入り、少しずつでもやればいいのに、まだ大丈夫と後回しにした結果、収拾がつかなくなり頭を抱えたことのあるこの身、おっくうがらにずに、一つずつつぶしていくことを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:56 | - | - |
緑色のシートとコンバインと温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、橋を渡って間もなく、道路に面している家の玄関近くに、緑色のシートが敷かれているのに気がつきました。シートのすぐ横には小さなうねが何列か作られており、野菜などを植えているよう。家の前、草が生えてくるのが嫌でシートできれいに覆ったか。

職場に近づいた頃、道路横にある田んぼの隅に、赤と白のコンバインが置かれていました。真ん中の部分を残し、周りはきれいに刈り取られて。時間切れのため、途中で刈り取りを中止したのでしょう。座席部分に全面ブルーシートがかけられ、雨の対策は、万全で。

さて、なんだか生ぬるい空気を感じるこんな日は、あったかい温泉に入り、余計な物を置きっぱなしにしているため、来客時、あたふたしているこの身、一か所にまとめ上から布をかぶせ隠すような姑息なことは止めてきちんと整理をすることを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:42 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS