PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
前かがみの男性と横になった一輪車と温泉と

今朝は、強い雨。

出勤途中、道路横を、黒い傘をさした高齢の男性が、ゆっくり歩いていました。腰が少し曲がっており、前かがみです。灰色のズボンなのですが、膝から下がびしょ濡れ。強い雨風なので、あの傘では防げないのでしょう。それにしても、朝からどんな用事があって。

公民館を過ぎてすぐの畑近くあぜ道に、横になった緑色の一輪車が一台。持ち帰る農作物がなかったので、畑仕事が終わり、そのままにして帰ったようです。それにしても、あの一輪車雨風に打たれると、痛むのも早かろうに。道具を大事にしない人は、収穫だって。

さて、道路の水を車がはねながら通っていたこんな日は、あったかい温泉に入り、やらねばと思い込むと、どうしても止まらないことってあるけれども、目先のことだけにとらわれず、全体を俯瞰的に見ながら判断し動くようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:33 | - | - |
めくれたネットとなくなった花と温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、道路に面している駐車場の後ろ側、緑色のネットがめくれているのに気がつきました。正面を除いた三方がネットで囲われており、雪よけのためのものです。真後ろ部分の下側がねじれており、大きな隙間が。あれでは、雪になると積もってしまうよなと。

トンネルの手前、きれいな花が植えられていた花壇が片づけられて、空っぽになっていました。掘り起こされた黒っぽい土だけが、残されています。春から秋時季の花々で目を楽しませてくれたのに、その役割が終わったよう。遅ればせながら、花たちに感謝せねば。

さて、雨のおかげで寒さを感じないこんな日は、あったかい温泉に入り、このくらいのミスなら大丈夫だろうと見て見ぬふり、それが重なり結局取り返しのつかないことに、そんなことにならないよう小さなうちから手を打つようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:48 | - | - |
元気な小犬と穴から育った枝と温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、狭い歩道を小犬を連れた、高齢の男性が歩いていました。右手に移植ごてを持ち、小犬は赤色チェックベストを着てです。犬を連れてではなく、まるで犬に連れられてのよう。雪が降り、寒さで小犬も元気になったのか。小犬なんかに負けるな、高齢者。

橋を渡ってすぐ、コンクリート斜面のところどころに開いている丸い穴の一つから、育った木の枝が出ているに気がつきました。太くはないのですが、枝がたくさん出ており、枯れた葉が少し残っているだけ。あの場所で、冬を越して生きていくのも大変だろうなと。

さて、川の水の色が鮮やかな青に見えたこんな日は、あったかい温泉に入り、実力を発揮できる時期というものがあるよう、それが早い人もいれば、なかには遅い人だって、でも逆境に強ければその力は紛れもなく本物、そんな力を蓄えていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:02 | - | - |
上げられたワイパーと赤い顔と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路沿いにある家の玄関先、止められていた軽四トラックのワイパーが、上げられていました。あれは、雪でワイパーのゴム部分などがやられるのを防ぐため。積雪が多くなると同じようにする車が多いのですが、今日見かけたのは、わずかあの一台だけ。

坂道の途中、自転車に乗り、毛糸の帽子をかぶって黒っぽい防寒具を身につけた中年の男性とすれ違いました。帽子の後ろ部分から、背中まで伸びている髪の毛が見えましたから、サラリーマンではなさそう。顔が赤く見えたのは、冷めたい風にさらされたためか。

さて、屋根の上にうっすらと雪が積もっていたこんな日は、あったかい温泉に入り、頭ではやらねばと思っていたのに、まだ大丈夫だろうと先延ばし、それで痛い目にあった経験を生かせずにまた同じ繰り返し、その反省を踏まえてこの冬こそは、と考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| - | 08:55 | - | - |
寒い仏様と橙色の電球と温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、坂道の途中にある小さな祠の扉が、閉じられているのに気がつきました。閉められた扉の正面には、花瓶に入った白い菊の花が。雪になると祠の中の仏様も寒かろうと、誰かが冬支度を。扉を閉め花を供えた人の優しさが、こちらまで伝わってくるようで。

職場近くの公園の中に、橙色の大きな電球が2個点いていました。雨模様で薄暗いため、あの時間でも消さずにいたのでしょう。白っぽい色の電灯が多い中、黄色みがかった橙色はなんだか温かみを感じさせます。古い家に住んでいた、あの頃と同じ色のような気が。

さて、細かい雨になっているこんな日は、あったかい温泉に入り、ちょっとしたことをやっただけなのに、これをしたのは私です、と声を大きく自己PR、そんな輩が多い中、何も言わず黙って仕事を続けている人たちのことを忘れていなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:17 | - | - |
使途不明オレンジ色のベストとダンプカーと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、軽四トラックの横で、大きなビニール袋を手にしている高齢の男性がいました。黄色い帽子に、オレンジ色のベストです。あの色のベストを着ている人は、ほとんど見かけたことがありません。目立つためにとは分かるのですが、どこでなんのためにか。

信号で止まっていると、大型ダンプカー3台が連なって山の方へ向かって行きました。荷台は、空っぽ。これから砂利や石などを積んで、どこかへ運ぶのでしょう。雪の便り聞こえ始めているので、冬将軍がやって来る前外仕事でやらねばならないことは、もう後が。

さて、青い空に白い雲がきれいだなと感じたこんな日は、あったかい温泉に入り、物ごとにはきちんとした理由があるのにそんなことにも気がつかずただ漫然と、何故、どうして、少しでもそんな疑問を感じたら、すぐ調べるようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:50 | - | - |
プラスチックの椅子と素手の中学生と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路横にあるゴミ箱の上に、プラスチック製の黄色い椅子が置いてありました。あれは、生まれて間もない子供を座らせるためのもの。壊れておらず、体が大きくなり使えなくなって捨てることにしたか。健康ですくすく育ったのなら、それは喜ばねば。

赤信号で止まった時、自転車に乗った男子中学生がいました。細い赤線の入った白いヘルメットをかぶり、紺色上下の雨カッパを着てです。見ると、素手でハンドルを握っており、降る雨に濡れてさぞ冷たいだろうなと。学生君、指先からの冷えで、風邪を引くなよ。

さて、すぐ近くの山まで雪が積もっていたこんな日は、あったかい温泉に入り、もっとお金が欲しいと思うのは誰だって同じ、でも、健康を損ねてまでお金に執着するのは本末転倒、一生懸命働くのもいいけれど元気な体があってこそということを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:55 | - | - |
なくなった干し柿と警察官と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路横にある駐車場に下げられていた干し柿が、3列ほどなくなっているのに気がつきました。残っている干し柿は、随分黒くなっており、堅くなる前やわらかくておいしい食べ頃感が。毎日目にしていた家人、我慢できなくなって、とうとう口にしたか。

坂道を登り切った先にある横断歩道に、白いヘルメット、白いカッパを身につけた警察官が立っていました。前で組んだ手に、赤い交通指示棒を持ってです。あの時間帯だと、通学の子供たちはいないし、車だってそれほど。でも、立ってるだけで大きな抑止力には。

さて、空気がやわらかく感じるこんな日は、あったかい温泉に入り、物には旬というものがあり、それを逃すとせっかくの味が台無しになることも、それは人間だって同じ、でも期間は人それぞれ、年齢に関係ないことを信じつつ我はこの先などと、考えるのも。。。

 


※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 09:05 | - | - |
黄色いブルドーザーと白いビニールと温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、道路に面している除雪機用の大きな簡易車庫の中、黄色いブルドーザーがあるのに気がつきました。あの車庫は、大小2台のブルドーザーのためのもので、あったのは大きなやつです。小さい方は、除雪にまだ早すぎるからと、どこかで汗を流しているか。

公民館を過ぎたころ、ちょうど高齢の女性が自転車から降りて、畑の方へ向かうところ。格子柄の割烹着で頭には白いてぬぐいです。てぬぐいの上から、白いビニールを三角巾のようにかぶって。あれは、雨で頭が濡れないための方策。でも、体は濡れるだろうに。

さて、空気が妙に暖かいこんな日は、あったかい温泉に入り、準備をせずその場に行き当たって右往左往、結果なんとか切り抜けられたと変な自信に、切り傷程度で済んだのは不幸中の幸い、復帰できない大失敗をする前、常に万全を期しているか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:57 | - | - |
灰色作業服の高齢者とマイクと温泉と

今朝は、快晴。

出勤途中、道路横にある家の玄関先に、白髪の高齢の男性がいました。右手に焦げ茶色の杖を持ち、左手を軒先のタイル部分に置いてです。髪はぼうぼうで腰が曲がり気味。灰色揃いの上下作業服を着ていたのですが、さすがに外仕事は無理のはず。でも、気持ちは。

緩い坂道の途中、自転車に乗った男性がやって来ました。黒いヘルメットに黒い服で、全身黒づくめ。口元に、小さなマイクのようなものが見えたのですが、もしかするとあれはカメラかも。今、携帯を使えば、ライブ中継とやらができるとか。いやはやすご時代に。

さて、街路樹の葉が随分落ちていたこんな日は、あったかい温泉に入り、あの人もう無理だろうから声をかけるのはやめよう、などと勝手に決め、言わなかったのは何故かと気分を損ねさせたことが、駄目は承知でも礼をつくして一声かけていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:59 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS