PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
草むしりとリュックと温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、公園のすぐ前、道路に背を向けしゃがんで草むしりをしている女性が二人。めずらしいなと思いながら通り過ぎる時奥の方を見ると、大勢の人たちが草むしりの真っ最中。うち、何人かは草刈り機を使ってでです。地域の人たち、梅雨入り前に一汗流すか。

地域公民館の駐車場に、10人ほどの人が輪になっていました。格好からして、山へ行くようです。いつも見かけるのは、高齢者ばかりなのに、今日は若い人の姿もちらほら。背負っているリュックと、服装などで気づきます。年配者と若者、一緒にとはいいいことで。

さて、空気が冷たく感じるこんな日は、あったかい温泉に入り、やらねばならないことは頭で分かっていても、直前になるまでほったらかし、その結果何度も痛い目にあっているこの身、ここは心を入れ替えものごとの先の先を読んで動くことを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

| ふれあい温泉 | 08:47 | - | - |
黄色いカゴとシュロの房と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路下に見える畑、ジャガイモの畝の間を、高齢の男性がゆっくり見回って。腰の後ろ側には、田植えの時に苗を入れる、黄色いカゴをつけてです。あのカゴは、とった草などを入れるのためのもので、その他にも、きっといろんな物が入るのだろうなと。

橋を渡って間もなく、道路に面している家の前、大きなシュロの木に目が止まりました。上の方、木のてっぺん、大きな葉のすぐ下に黄色い房のようなものが見えたのです。シュロの木に、まさかバナナの実がなるはずはないし、あれは花なのか。また、一つ勉強を。

さて、爽やかな風が吹いているこんな日は、あったかい温泉に入り、人間としての器は、特別な時に出てくるもの、小さな器を自覚しているこの身、大きな器には勝てないまでも、負けないため小さな器をいくつか持つための努力をしてきたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:52 | - | - |
赤い三角ポールと街路樹と温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、信号機のすぐ先に、除草作業中と書かれた大きな看板が立てられていました。その向こう側に赤い三角ポールがずらっと並べてあり、右側の空き地にいた男性4人が草刈り機を肩に動き出そうとしていたところ。雨の降る中、作業がはかどればいいけれど。

職場近くにある街路樹、白とピンク色の花が咲いているのに気がつきました。今朝開いたものではないはずですが、花や葉についていた汚れなどが雨で流されてきれいになり、目についたか。木や植物たち、雨が降った時、なんだか生き生きして見えるのはどうして。

さて、雨で涼しく感じるこんな日は、あったかい温泉に入り、忙しい時に限って電話が入ったり、急な来客があったり、わざとではないにしても、そんなことが多いようなこの身、たとえどんな条件の時でも全うできるよう万全の構えでいたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:53 | - | - |
草刈りと空のトラックと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、公民館を過ぎてすぐ、用水の土手で草刈りをしている男性が3人。ヘルメットに顔カバー、エプロンとズボンなど、上から下まで装備は完璧で、見た目からしても専門的な人たち。3mほど間隔を空け整然した仕事ぶり、あれなら任せても間違いないはず。

職場へ近づいた時、反対側車線に逆向きで止められたトラックが止まっていました。大きな機械などを運搬するトラックですが、周りに人影は見えず。と思ったら、離れた田んぼで黒いベストを着た男性が、田植えの真っ最中。そうか、あの田植機を運んで来たのか。

さて、ヒンヤリした空気を感じるこんな日は、あったかい温泉に入り、何かを頼む時、餅は餅屋、その道の専門家に任せた方がいいもの、その点誰からも声のかからないこの身、専門的な知識は持たずとも、せめて信用できる働きをしてきたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:50 | - | - |
トラック2台と待ち時間と温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、山のすぐ下にある林道に、トラック2台が止まっているのに気がつきました。トラックの荷台とすぐ横に、青色ヘルメットをかぶった男性が数人見えたので、木の伐採などが始まるのでしょう。枝が長く太く成長してからより、伸びる前に切っておけば。

コミュニティセンターに、高齢の人たち20人ほどが、ひさしの下横一列に並んでいました。今日は、どうやらバスを借り切ってのお出かけのようです。日射しを避けるための狭い場所でも、車を待ってる時間、知人友人たちとのおしゃべりなどは、また楽しいもの。

さて、遠くから鳥の鳴き声が聞こえてきたこんな日は、あったかい温泉に入り、太くて長い人生を目指していたはずだったのに、己の努力が足りなかったため、細い枝にしか育たなかったこの身、せめて曲がりくねらず真っ直ぐな心で生きてきたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:56 | - | - |
白いタオルと黄色い麦と温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、橋を越えてすぐ、しゃがんで草取りをしている高齢の男性がいました。草が随分伸びており、目立つようになったため。ズボンの後ろ側、黒いベルトに汗拭き用の白いタオルを長くぶら下げて。そうだ、あれって、昔よく見たことのある光景だったよなと。

職場に近づいた頃、道路の両側にある麦畑が、黄色く染まっているのに気がつきました。先週までは、白っぽかったのに、この2日間の暑さで、一気に色づいたよう。ほんとんどの田んぼでは田植えが終わり、水の中から苗の頭が見え隠れ。季節は、本格的な麦秋か。

さて、草刈り機の音が聞こえたこんな日は、あったかい温泉に入り、子供の頃のシーンが突然思い出されることってあるもの、悪さして叱られてばかりだったこの身、セピア色の思い出の中から後世へ残すものをきちんと伝えるようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:10 | - | - |
鉢と頭の黒い布と温泉と

今朝は、快晴。

出勤途中、道路に面している店の前、両手で大きな鉢を運んでいる女性がいました。鉢の中は、ボールのような丸い形で、葉がびっしり。玄関先には同じような鉢が3個段違いに置かれており、これから前を通る時どんな花が見られるか、店主のセンスが楽しみで。

道路脇で止まっていたトラックのすぐ横、頭に黒い布を巻いた若い男性がいました。日本手ぬぐいでしていたように、頭の後ろ側で結んでです。帽子だと汗をぬぐうことはできないけれど、布の場合結び目をほどくだけ。ファッションと実用、あれこそが若者だなと。

さて、車の窓を開けたまま来たこんな日は、あったかい温泉に入り、いくら教えてもらっても、最後に出てくるのは自分のセンス、持って生まれたものに少々難があるようなこの身、あきらめず教えを乞い続け経験を積んでセンスを高めることを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:04 | - | - |
緑色の一輪車と安全パトロールと温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路横にある畑の中に、緑色の一輪車が置かれていました。長年使い込んだようで、ところどころペンキがはげ落ち地の茶色が見えて。あの一輪車、確か昨日の朝も同じ場所にあったはずで、周りに人影は見えないのですが、朝早くから本格的な畑作業に。

横断歩道の右側に立っていた安全パトロールの一人が、片手を上げました。何かの合図だなとブレーキを踏みかけたら、振り向いて帰って行くでは。すると、道路の左側にいた別の人も、同じように手を上げて歩き始め、そうか、あれはバイバイの合図だったかと。

さて、空気がヒンヤリとしたこんな日は、あったかい温泉に入り、楽しいことが待ってる日の朝は、早くから目がさめるもの、ところが嫌なことのある日はぐずぐず、後者が多いようなこの身、どんな日でも「おはよう」と元気よく声を出していたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

| ふれあい温泉 | 08:23 | - | - |
畑の竹と帽子と温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路横にある畑に、斜めに竹が組み合わせてあるのが目に入りました。あれは、キュウリなどツルの野菜のためのもの。最近は、緑色のビニールで覆われた鉄の細い棒を使っている畑がほとんど。でも、竹だと、なんだか野菜たちに優しそうな感じが。

坂を上ってしばらくした所で、白い犬を連れて散歩している女性がいました。黒っぽい長袖の服を着て、濃い茶色の帽子です。麦わら帽とはちょっと違う、おしゃれな感じ。今の時期日射しが強いので、紫外線対策をきちんとしておかないと、後で影響が出るから。

さて、空気が冷たく感じられたこんな日は、あったかい温泉に入り、あまりにも機能優先にこだわると、その物が持つ本来の良さをなくしてしまうことも、ただ使えればいいと安易な頭しかないこの身、人にとって本物の優しさとはいったい何かを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 09:30 | - | - |
野菜の苗と紺色の制服と温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路横にある畑で、ちょうと中年の男女が野菜の苗を植えていたところ。奥の方にナスの苗が何本か見えたので、あの畝はナス専用のよう。ダンボールに入った小さな野菜の苗と、青いポリバケツが手前にあり、午前中は畑仕事だけで終わりになるかも。

学校に近づいた時、紺色のベストに白いブラウス、そして、紺色の長いスカートの女子高生が歩いていました。制服姿ですが、向かっている先にあるのは中学校。私服ではなく制服なので、遊びに行くのではないだろうと思うのですが、さて休みの今日どんな用事が。

さて、風がちょっと冷たく感じたこんな日は、あったかい温泉に入り、これだけ準備すれば大丈夫と思っていたのに、いざ始めると足りないものが出てきて大あわて、そんな経験ばかりのこの身、仕事の前念には念を入れ準備品の確認をしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:42 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS