PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
外された黄色いシートと満開の桃の花と温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、道路横道の奥にある寺院の雪囲いが、取り外されているのに気がつきました。御堂の屋根から下の方までを覆っていた、大きな黄色いシートです。寺院の関係者が、外仕事のしやすい晴れた日を選んで片づけたのでしょう。外仕事は、天候が左右するから。

 

橋を渡って間もなく、道路へ面している庭先に、ピンク色した桃の花が満開になっているのが目に入りました。木の高さはそれほどでもないのですが、枝の先まで花がびっしり、今が盛りとばかりに咲き誇っています。毛氈でも敷いて、花見としゃれたいものだけど。

 

さて、雨のため薄暗くなっているこんな日は、あったかい温泉に入り、四季にはそれぞれ目を楽しませてくれるものがあるのに、毎日の仕事に追われ、それどころではない人生なんてもったいない、たとえ一輪でも花を愛でる心の余裕があったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:48 | - | - |
真っ赤なエプロンと黒い御影石と温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、真っ赤なエプロンに、籐製のカゴを手に持った高齢の女性が、こちらへ向かって来るのが目に入りました。エプロンの下は長袖だけで、もう、すっかり春の装いです。暖かくなって来たので、身も心も活動的になり、どこかへ出かけようかの気分になって。

 

橋へ近づいたとき、点滅ランプを点けたトラックが、停車しているのに気がつきました。見ると、橋の手前、大きな字で川の名等が刻まれた黒い御影石が見あたらず、コンクリートがむき出しのまま。それが、反対側もです。傷なとのため、大幅な化粧直しで入院か。

 

さて、青空が目に眩しく感じるこんな日は、あったかい温泉に入り、少々の痛さぐらい、大丈夫だろうと我慢するのもいいけれど、それが度を超してまでとなるといけません、どこか体の調子が悪いなと感じたら、すぐ病院へ行くようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:55 | - | - |
畑の緑色ネットと白い長靴と温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路から下に見える畑、緑色のネットで囲われている所があるのに気がつきました。側面だけではなく、天井部分もなのです。山に近いけど、あれなら猿の被害は防げるはず。畝には、植えたばかりらしき野菜の苗が。手を掛けた成果が出ればいいけど。

 

職場へ近づいた時、手に鍬を持ちながら歩いている、男性2人がいるのが目に入りました。近くに軽四トラックが止まっており、畔の上をです。履いている長靴が、白色。よく見かけるのは黒色だけど、敢えて汚れの目立つ白色を履くとは、きっとそれなりの理由が。

 

さて、空気が暖かいこんな日は、あったかい温泉に入り、これはこうあらねばなりませんとの既成路線を守っていたら、道ははずれないにしても、大きな進歩は得られないもの、時にはいいものはいいと新しいものに挑戦する心意気を持っていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:54 | - | - |
側溝の赤い三角ポールと凍ったフロントガラスと温泉と

今朝は、快晴。積雪は、約1センチです。

出勤途中、道路横にある側溝の中に、赤い三角ポールが入っているのに気がつきました。手前に、葉がついたままの杉の枝があり、その近くに別の三角ポールが。せっかく注意を促すために置いたけど、強い風などで吹き飛ばされたのか。目立つけど、あの場所では。

 

坂道の途中、道路沿いにある家の玄関先、車のフロントガラスの雪をとっている、男性がいるのが目に入りました。今朝は冷え込み、外に駐車してある車のガラスは、バリバリに凍って。早くとかさないと、前が見えぬため運転出来ず、時間に間に合わなくなるかも。

 

さて、山の木々から湯気のようなものが上がっていたこんな日は、あったかい温泉に入り、いつもの通りに準備して、いつもの通りに出かけるはずだったのに、予定外のことが生じて右往左往、そんな貴重な経験をきちんと活かすようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 11:49 | - | - |
立ったススキと供えられた菓子袋と温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路横にある広い空き地の中、ススキがたくさん立っているのが目に入りました。花や葉などは、どれも枯れて、白と薄茶色。あそこは、雪がたくさん積もる場所のため、ススキはすっかり雪の下だったのにすごい復活力。負けてたまるか、の生命力か。

 

信号近くにある小さな祠、白い袋に入ったお菓子が、供えてあるのに気がつきました。それが、3個もです。袋から出して供えると、鳥などが悪さをするので、それを防ぐため袋へ入れたままに。祠を大切に守っている人たちの優しい心が、こちらへまで伝わって。

 

さて、青空が気持ちいいこんな日は、あったかい温泉に入り、手柄は全て我がやった成果だと大きな声でまくしたてるけれど、本当はそれを支える人がいたからこそ、言葉に出さずもしっかり責任を全うしている人たちのことを忘れていなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

 

| ふれあい温泉 | 08:57 | - | - |
玄関先での喫煙と黄色いヘルメットと温泉と

今朝は、曇り。積雪は、約1センチです。

出勤途中、道路横にある家の玄関先、灰色厚手のカーディガンを着た高齢の男性が、道路に背を向けて煙草を吸っているのに気がつきました。顔の前あたりから、白い煙がふわーっと。家での煙草が禁止されており、いくら寒くても外でと言明か。喫煙は、つらいな。

 

道路に面している会社の駐車場から、黄色いヘルメットに肩ひものある緑色のカッパズボンを履いた人が、出てくるのが目に入りました。両手で重そうな物を持ち、ヘルメットの下に見えた髪の毛がやけに長め。まさか、と思って横目で見たら女性。なかなかやるな。

 

さて、街路樹の幹に雪がついていたこんな日は、あったかい温泉に入り、口先だけの男女同権なら、いくらでも唱えられるもの、男性に比べ体力的に劣っている女性が、男性社会で同等に戦うには相当の苦労が、そんな頑張る女性を応援していたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

| ふれあい温泉 | 08:58 | - | - |
ベランダの猛禽類と橙色のスキーストックと温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、道路沿いにある家のベランダ手すりに、鳥が一羽止まっているのに気がつきました。背筋をスッと伸ばした、猛禽類です。なんであんな所に、と思って見直すと、よくできた作り物。遠目からだと、本物そっくり。でも、まさか、手すりに鳥の置物とは。

 

坂道の途中、ゴミ置き場の上に、橙色のスキーストック2本が、しばって置いてあるのが目に入りました。スキーシーズンも終わり、使わなくなったため捨てたのか。どうやら、壊れたのではなく、古くなったのがその理由。散歩用の杖としてなら、まだ使えるのに。

 

さて、やけに風が強いこんな日は、あったかい温泉に入り、長年使っている物だと愛着がわき、少々汚れたぐらい気にならず使い込むほど大切に、普段使っている物も同じならいいけど他人の物だとつい、誰の物でも感謝の気持ちを忘れずにいたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:01 | - | - |
駐車中の携帯電話と田んぼへの板と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路横に車を止め、携帯電話をしている男性がいるのが目に入りました。助手席には女性が座っており、おそらく奥さん。急な電話がかかってきたのか、それとも忘れ物等を思い出し、家へ連絡でもしていたのか。いつでもどこでも、便利すぎるぐらいで。

 

職場へ近づいたとき、道路から田んぼの中へ、灰色した板状のものが斜めに2枚掛けられているのに気がつきました。あれは、トラクターなどの農業用機械が、田へ入る時に利用する橋のようなものです。いよいよ田起こしが始まるようで、田植えの準備は、着々と。

 

さて。空が明るくなっているこんな日は、あったかい温泉に入り、少々無理をして出来ないことはないことでも、その結果後々悪影響が出る可能性があるのなら、やらないことを選択した方がいい場合も、まず足もとだけはきちんと固めていたかと、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:56 | - | - |
紺色と青色のカッパと取り払われた雪囲いと温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、道路のすぐ横を、紺色の上下雨カッパを着、自転車に乗っている男性がいるのが目に入りました。そのカッパが、紺色と薄い青の2色で、洗練された色遣いとデザイン。雨を防ぐためだけではなく、おしゃれを楽しもうというセンスの良さが、カッパにも。

 

坂道の途中、道路近くの家の前を覆っていた、雪囲いが取り払われているに、気がつきました。屋根から太い角材を斜めに立て掛け、幅のある横板で、そこに波板が。あれだけきちんとしていたので、雪の心配はなかったはず。出番は、ほとんどなかったようだけど。

 

さて、山が雨で曇って見えるこんな日は、あったかい温泉に入り、基礎がきちんとしていれば、少々のことがあっても動じないもの、ところが、どうせ大丈夫だろうと手を抜くと、いざと言うとき慌てふためくことに、我はどちら側だったかなと、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

 

| ふれあい温泉 | 08:56 | - | - |
雪の瓦とめくれた障子紙と温泉と

今朝は、小雪。積雪は、5ミリほどです。

出勤途中、道路近くにある家々の屋根に、うっすら雪が積もり、瓦の形がはっきり見えるのに気がつきました。小さく、波打つような形で、それが屋根全体へ広がっています。普段は、瓦の色が黒いため境目等が分からず、1枚ずつの形が定かではないけど雪の時は。

 

緩い坂道で、道路近くにある家の2階窓、障子紙がめくれているのが目に入りました。障子紙全体ではなく、枠の1枚ずつです。2階の日当たりのいい部屋なので、きっとその影響も。あの家の住人、まさか部屋の外から見られているとは、思ってもいないだろうに。

 

さて、冬へ逆戻りしたようなこんな日は、あったかい温泉に入り、顔や服装だけきれいに取り繕っていても、他のところが汚れていれば、いつか本性を見破られてしまうもの、まさか自分のことしか考えない、自分勝手で小さな心の持ち主ではなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:03 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS