PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
橙色のポリタンクと点滅させたパトカーと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、黄色いヘルメットをかぶった灰色作業服姿の男性が、重そうな橙色のポリタンクを持って歩いていました。近くにパワーシャベルが止められており、どうやら燃料の補給。整地が途中まで行われており、仕上げは近いようだけど、機械もお腹が空いては。

橋への曲がり角付近、向こうからやってきたのがパトカーです。屋根の上の赤色灯は点滅させているけれど、サイレンは鳴らしておらず、注意喚起のよう。パトカーの後ろの車たち、少し間隔をあけて、やけに遅い速度。すぐ目の前にいれば、速度は出せないもので。

さて、田んぼに水が張られていたこんな日は、あったかい温泉に入り、さぼろうと思っていても誰かが近くにいると出来ないもの、だから時々監視する必要があるのか、あいつは見なくても大丈夫だとの信頼を得るまで表裏なく地道に励むことを、考えるのも。。。

 

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:14 | - | - |
白いワゴン車とペンキだらけの服と温泉と

今朝は、快晴。

出勤途中、トンネルのすぐ上にある林道を、ちょうど白いワゴン車が下がってきたところ。山菜の時期なので、山のことを知っている地元の人が、秘密の場所から採ってきた帰りかも。採りすぎて山を荒らすのは良くないけれど、適度に間引くのなら山菜のためにも。

橋を渡ったところで、黒っぽい上下の服を着た男性が、こちらの方へ歩いてきました。その服全体に、白いペンキの跡が、点々とついているでは。どうやら、塗装の関係者らしく、これから仕事にはいるところ。仕事の勲章なら、高価なスーツより、あの服に一票を。

さて、山が黄緑色に染まり始めていたこんな日は、あったかい温泉に入り、人は見た目ではないのに少し汚れた服を着ていると、そんな人間かと思われたりして、着る物に無頓着でも尊敬できる人はたくさんおり、外見だけで判断してなかったか、と考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 09:10 | - | - |
細身のズボンとくしゃくしゃのトタン板と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路横に黒い上着を着た若い男性が、立っていました。手にしたスマホを見ながらで、若者らしいなと。車の迎えを待っているようで、時々顔を上げながら左右をキョロキョロ。履いていたズボンが、やけに細身でぴったりするほど。あれが、今の流行か。

コンクリート分離帯の前に、黒っぽいトタン板ような物があるでは。それが、くしゃくしゃになってです。それほど大きくはないのですが、もしかすると事故の残骸。それとも、どこかから吹き飛ばされてきたものか。どちらにしても、早く片づけねば大変なことに。

さて、ツバメが元気よく飛んでいたこんな日は、あったかい温泉に入り、どれだけ気をつけていたつもりでも気の緩みってあるもの、そんな時に限って思いもよらなかったことが生じたりして、障害になる物は大事になる前早めに除去していたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:05 | - | - |
くわえ煙草とねずみ取りと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、真新しい長い棒を手にした高齢の男性が、ちょうど車へ乗り込もうとしていたところ。あの棒をどこかに使うため、出かけようとしていたのでしょう。口にはくわえ煙草です。どうやら、家での煙草が禁止の様子。家の外や車の中なら、誰にも気兼ねなく。

前の方にあるゴミステーション駐車場に、椅子に座っている警察官の姿が見えました。あの場所で警察官を見かけたのは、初めて。後ろにワゴン車が止められており、そこにも1人待機中。椅子のすぐ前に、黒くて丸い物が見えるでは。あっ、あれは、ねずみ取りだ。

さて、田んぼに水が張られていたこんな日は、あったかい温泉に入り、つかまったのは運が悪かったではなく、悪いことをしてたのに、たまたまつかまらなかっただけのこと、つかまらない方法を考えるより道路交通法をきちんと守っているか、と考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:01 | - | - |
寝た赤い三角ポールとなくなった白い袋と温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、道路近くにある公共施設の駐車場、赤い三角ポールが横になっていました。普段は、駐車禁止のために置かれているものです。風で倒れたか、それとも強い風が吹くからと職員が意識的に倒しておいたのか。寝てようが立ってようが、駐車はできないけど。

橋を渡って間もなく、緑色の箱に入っていた白い袋が、なくなっているのに気がつきました。雪が降った時などに使う、すべり止め用剤です。ついこの間まであったのは目にしていたけど、いつの間にか。雪の心配がなくなったので、自らもその姿を消してどこかへ。

さて、雨のしだれ桜もなかなかいいものだと思ったこんな日は、あったかい温泉に入り、私がいなければ職場や社会は動かないはず、などと思っているのは、実は自分だけ、本当に必要とされる時に備え、自分の持ち場でその時をじっと待つことを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:54 | - | - |
歩きスマホと白いもみ殻と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、黒っぽい薄手のジャンパーに、紺色ジーンズを履いた若い男性が、スマホをいじりながら歩いていました。指先を細かく動かしていたので、友人などとの情報交換かそれともゲーム。こんな田舎でも、歩きスマホはもう見慣れるようになり、これも時代で。

信号を過ぎてすぐ、下に見える畑のうねに、白っぽいもみ殻が、きれいにまかれているのに気がつきました。昨年の秋から、家の納屋などで大事に保管してあったのを取り出したもの。まくことで、保温になるし肥料にだって。春本番を迎え、いよいよ、その本領を。

さて、春祭りで家々の前に赤い旗があったこんな日は、あったかい温泉に入り、いつになったら呼ばれるのかと待てど暮らせど声がかからず、それでも音を上げることなく、いつか来る日のためじっと耐え己を磨き続けることを忘れていなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:06 | - | - |
干された足ふきマットと供えられたペットボトルと温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路横にある家の横に、足ふきマットが干してありました。赤の水玉、紺色のチェック、ベージュの無地など4枚です。大きさも様々で、台所や洗面所、浴室などで使用しているもののよう。湿った場所で使われており、たまにはお日様の下での日光浴も。

坂道の途中にある小さな祠の前、ペットボトルが一本置かれていました。黄緑色の包装が見えたので、あれはお茶のボトル。喉が渇いた時に飲むお茶は、格別なものですから。どこかの誰かが、渇きを潤してくださいと気持ちで置いたもの。その心は、きっと届いて。

さて、ピンクの芝桜がきれいに咲いていたこんな日は、あったかい温泉に入り、本当はだめだけど誰も見てないから大丈夫だろう、と悪い心がささやいて、つい、天知る地知る人が知る、誰も見てないからこそまっとうな道を選ぶようにしているか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 09:33 | - | - |
空のペットボトルとたるんだ電線と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路横にあるゴミ置き場の上に、空のペットボトル3本が透明のビニール袋に入れて置いてありました。今日は、金属類など捨てる日。なので、リサイクルのペットボトルは、捨てていけない日なのに。あれは、通りすがりに置いたもの。いけませんぞ。

職場に近づいた頃、上に見える電線の一部、たるんでいるところがあるのに気がつきました。真っ直ぐな電線から、下へ半円形に1mほどだらっとぶらさがるような形で。通行の支障にはならないけれど、気になります。そこまでが真っ直ぐなので、余計目について。

さて、桜の木の下に敷き詰められたように花びらが散っていたこんな日は、あったかい温泉に入り、自分では気がついているはずなのに、慣れた仕事のせいか最近気の緩みが出てきているよう、ここは緩んで怠けに染まった心を引き締めることを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:59 | - | - |
格子柄の敷き布団と伸ばしたアームと温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路に面している家の2階窓が開けられ、窓枠に敷き布団が重ねられていました。格子柄カバーの敷き布団で、綿がたっぷり詰まった昔タイプのものです。それが、三つ折りにされて、左右の窓両側2か所に。湿った布団も、お日様にあたればふかふかと。

下に見える家の敷地で、大きなクレーン車がアームを真上に伸ばしているでは。アームの高さは電柱の倍以上もあり、まるで鉄塔の上へ届くぐらいです。近くに大型車も止まっており、コンクリートの塀でも作るのか境界線に長い木枠が。大仕事、いよいよ始まるか。

さて、山の麓から白い煙が上がっていたこんな日は、あったかい温泉に入り、大きなことをやるには、その下準備がきちんとなされていなければうまくいかないことが多いもの、目に見えずとも表舞台を支える土台がきちんと固められているか、と考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:02 | - | - |
車道の男性と前照灯上向き停車の女性と温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、ピンク色の傘をさし、黒いジャンパーに白いズボン姿の男性が歩いていました。それが、歩道のガードレールこちら側、車道をです。車の通行量が少ないとは言え、うっかり運転手がいると、危ないのに。向こうが避けてくれるはず、というのは甘い甘い。

地区公民館の前、非常灯を点滅させ、前照灯を上向きに点けて停車している車が。明るい時間帯なので、前照灯を点ける必要がないのに、ましてや上向きとはいったい何ごと。横を通り過ぎる時に見ると、運転席の若い女性が携帯をいじって。なんだ、あんなことで。

さて、葉桜になり始めていたこんな日は、あったかい温泉に入り、些細なことを大げさに言う人っているもの、後で本当のことが分かりなーんだ、一度信用を失うと次に信じてもらえるまで時間がかかるのに、待てよ自分の口はどんなだったかな、と考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:56 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS