PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
はみ出た黒い車と石油タンクと温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、道路をこちらの方へ向かってきたのが、大きな黒い車。道路の中央には、追い越し禁止の黄色い線が引いてあります。そこを、反対側車線へ大きくはみ出て走行。車がいても遠慮の二文字なんて知らないぜとの勢い。あんな運転だと、立派な車が泣くのに。

 

道路に面している駐車場に、家庭用の石油タンクが置かれていました。あれは、お風呂などを沸かすための燃料用として、使っているものです。タンクの下には、長い脚が4本。見た目では、それほど古くないけど、どうして駐車場なんかへ。見えない所に、問題か。

 

さて、しとしと降る雨が秋の冷たさを感じたこんな日は、あったかい温泉に入り、外からはしっかりしていてるように見えても、中のことは誰にも分からないもの、ほんのちょっとしたほころびから大事にならないよう、常に目配りをしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:58 | - | - |
短パンと腰のタオルと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路の横を、野球帽をかぶって、黒い長袖シャツの上に白い半袖シャツを着た若い男性が、走っていました。下は、短パンです。平日はちょっと難しいマラソン、連休の最終日、朝早く起きて汗を流していたのでしょう。なまった体、少しぐらい鍛えねば。

 

道路に面している小屋のシャッターを上げていたのが、白い長袖シャツに黒い腕抜きをした高齢の男性。腰の後ろベルトにはさんで垂らしていたのが、白いタオルです。あれは、汗をふきとるためなどのもの。あのスタイル、昔よく見かけたけれども、今はすっかり。

 

さて、転作で植えられている大豆の葉が随分黄色くなっていたこんな日は、あったかい温泉に入り、流行はその時々で変わるもの、去年買ったものが今年はもう時代遅れに、そんな世間の流れに右往左往せず自分のスタイルを貫くようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:47 | - | - |
やぶれ障子と黄緑色の新芽と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路近くの家の2階の窓、ところどころ障子紙がめくれ上がっているのに気がつきました。あの家は、確か、年を召した女性の一人暮らし。足が悪いようなので、2階へ上がれなくなっているのかも知れません。近くで、手助けできる人、誰かいないかな。

 

道路沿いにある刈り取りの終わった田んぼに、黄緑色の芽が10センチほど伸びているが目に入りました。あそこは、早稲で、8月に刈り取りが済んだところです。その切り株から伸びている新しい芽が、田んぼいっぱい。切りとられたのに、生命力のなんと強いこと。

 

さて、山の木々の間に真っ白い雲が見えたこんな日は、あったかい温泉に入り、道が閉ざされ、もうだめだろうとあきらめかけたけど、実はそれから道が開けることだって、やる前から簡単に弱音など吐かず、持てる力を限界までを使っていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:58 | - | - |
白い角材と手にしたキンモクセイと温泉と

JUGEMテーマ:温泉に行こう

今朝は、曇り。

出勤途中、道路横、コンクリート基礎の上に、白い角材を置いて作業をしている大工さんが2人。黒い半袖Tシャツなので、動きやすい服装です。角材には、他の木と組み合わせられるよう何カ所かの切り込みが入っており、細かな下準備が済んでいよいよ建築が開始。

 

安全パトロールベストを着た人が、左手に黄色い旗を持って、歩いていました。右手を見ると、葉っぱがたくさんついた木の枝を持って。葉の間から橙色した小さな花が見えましたから、あれはキンモクセイ。ボランティアの途中、香りに引きつけられてつい1枝か。

 

さて、稲刈りの終わった田が増えていたこんな日は、あったかい温泉に入り、了解を得てやったのなら問題ないけど黙ってとなるとそれは問題、ほんの出来心でもなかにはそれを許せない人だって、誰かに疑われるようなことはやっていなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:52 | - | - |
黒い絽の着物と灰色のスポーツカーと温泉と

今朝は、快晴。

出勤途中、道路横を歩いていたのが、涼しげな黒い絽の着物を着たお坊さんです。真っ白い足袋が、ぴかっと輝いて。左手に茶色い数珠を持ち、月命日等のお務めに行くところだったのかも。仏壇の前で家族揃ってのお務め、いつまでも続けることができますように。

 

前からやって来たのが、車幅が広く、車体がやけに低い灰色のスポーツカー。すれ違ったとき、ブルブルッと腹の底へ響くようなエンジン音です。あれなら、よほどパワーのあるエンジンなのでしょう。運転手の顔は見えなかったけど、高級車に乗る人だからきっと。

 

さて、車の前を紅トンボが横切っていったこんな日は、あったかい温泉に入り、その人らしい物ってあるもの、いくら背伸びして持ってても似合わなければなんとかの持ちぐされ、立派な物は持てないけど己の品性を磨くことを忘れていなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

| ふれあい温泉 | 09:19 | - | - |
犬のチェック柄の服と小さなヒマワリと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、歩道を、白い小型犬を連れ、右手に移植ごてを持ちながら散歩している、高齢の男性がいました。その犬が着ていたのが、小さなチェックの服です。朝方冷え込むようになって来たので、犬にも上着をと思ったのでしょう。持ち主だって、もう長袖だから。

 

坂道の途中、ヒマワリが5輪、道路横に咲いているのが目に入りました。小さなヒマワリで、どれも少しうつむき加減にです。夏の盛りならいざ知らず、この時期になると元気がなくなるのは当たり前か。それにしても、日のあまり当たらない場所で、よく頑張って。

 

さて、木々の間から湯気が立ち上っていたこんな日は、あったかい温泉に入り、誰だって日の当たる場所に居続けたいもの、だけど時には日影暮らしが長くなる場合だって、そんな時でもめげずくじけず精一杯務めを果たすことを忘れてなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:00 | - | - |
黄緑色の芽と円陣の人々と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路横にある小さな畑のうねに、もみがらがきれいにまかれているのが目に入りました。黄緑色したかわいい芽が、もみがらの間から、ちょこっと顔を。秋物野菜を植えた後、雨のおかげで順調に育ち始めてるようです。あのもみがら、多分、今年のもの。

 

地区交流センターの駐車場に、30人ほどの男女が円陣を組むようにして立っていました。周りには、軽四トラックなどが何台も停車。長袖シャツに黒い腕抜きをした人や、頭に手ぬぐいの人など、見るからに外仕事の服装です。山での枝打ちや、下刈り等で総動員か。

 

さて、風がひんやりと感じたこんな日は、あったかい温泉に入り、たくさんの仕事でも、大勢でやればあっという間に終わるけど一人だけだと大変、休む時間もなく必死に働いている人を横目に、お茶など飲みながら見て見ぬ振りをしてなかったか、考えるのも。。。

 


※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

| ふれあい温泉 | 08:52 | - | - |
枯れ始めたアサガオと黄色いモミジと温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、道路に面している家の軒先、1階の屋根まで伸びていたアサガオが、枯れ始めているのに気がつきました。屋根の近くだと、葉は黄緑色なのですが、根本へかけて徐々に薄茶色へと変わっています。あれだけ目を楽しませてくれた花も、すっかり元気が。

 

坂道を上って間もなく、庭に植えてある太いモミジの葉が、黄色くなっていました。木の上の部分を切ったようで、枝は少しだけ。そこに、小さな子供の手のようなモミジが見えます。これから日を追うごとに染まるはず。鮮やかな紅い色を見られるのが、楽しみで。

 

さて、川の水が透き通っていたこんな日は、あったかい温泉に入り、物事一朝一夕に出来あがっている訳ではないのに、結果だけを見て枝振りがどうとか色が今一つだとかの評価、日頃の手入れがあるからこそ秋を楽しめることを忘れてなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:03 | - | - |
灰色ベストの男性とL字型の鉄棒と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路沿いにある家の前で、伸びた草をとっていたのが、灰色ベストを着た高齢の男性。白い長袖下着の上にベストなので、ファッション的にはもう一つ。ただ、朝方は冷え込んでるので、暖かさの面からすると優等生。見た目なんかより、実の方が大事だから。

 

公民館を過ぎてすぐ、プレハブ小屋のある敷地で、L字型の鉄の棒を縛っている男性がいました。何本かずつまとめ、束にしてです。横に、数え終わったらしい棒が並べられており、これから縛るよう。近くにトラックも止めてあり、準備が終わったらどこかの現場へ。

 

さて、雨で倒れかけている稲があったこんな日は、あったかい温泉に入り、段取りがきちんとしてあれば、その仕事はうまく行くもの、ところがそれって他から見えにくく地道なもの、そんな苦労から逃げ目立つことだけやろうとしてなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:55 | - | - |
もみすり機の筒と鉄パイプと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路近くにある納屋の窓から、丸い筒が側溝の中へ出ているのに気がつきました。色は白く、とても太い筒です。年月が経っており、少し汚れも。あれは、もみ殻を排出するための筒です。稲刈りが順調に進み、脱穀、もみすりの後、残すは精米だけに。

 

地区の交流センターを過ぎたころ、道路に面している家の周囲が、鉄パイプで囲われていました。家の改築や修繕などのため、足場を組み始めたもの。あの後、足場用の長い鉄板を置けば、工事はいつでも開始できるはず。雪が降り始める前、どうしても終わらねば。

 

さて、職場近くの田んぼの稲刈りが終わっていたこんな日は、あったかい温泉に入り、いつでもいいよと言われたけど、実は、終わらせなければならない期日があるもの、誰かからの言葉をそのまま鵜呑みにし、ずっと先送りにしていなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:00 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS