PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
人類よ、もう孤独でないの?
JUGEMテーマ:宇宙
 こんにちは。

さて皆さん、昨日から今日の明け方にかけて、インターネットに齧りついていた方も多いのではないですか?

そう、NSAが11月末より発表していた、宇宙生物学上の発見に関する記者会見が行われたのです。

うぉー!!これはスゴイ。
いよいよ、地球幼年期の終わりかっ?

と期待したのですが、実際はヒ素を用いて増殖する新しい生物が発見されたとのことです。
生物の生存には炭素、酸素、水素、窒素、リン、硫黄の6つの物質が不可欠とされていました。私たちの体を構成する物質も、この6元素がもとになっています。

ところが、カルフォルニア州の塩水湖で見つかった『GFAJ−1』と名付けられた生物は、そのうちリンの代わりにヒ素での生存が可能だというのです。

ということは、地球型の惑星でなくても生物が生存しているかもしれないとことになり、地球外生命体の発見に幅が出たということです。

う~ん。ヴァルカン人とかX星人とかM78星雲の宇宙人とかは、与太な話としてもちょっと現実的すぎる話でしたね。

しかし、これはすごい話でありましょう。今までは、生物がいないとされた星にも生命体がいるかもしれないのです。

ですが、それは私たちのような姿をしているのでしょうか?ひょっとしたら、(あくまで私たちから見て)グロテスクな姿をしているかもしれません。
私たち地球人はいまだに同じ人類同士で、価値観やら容姿やらで争っています。そんな中、宇宙人と出会て喧嘩しだしたら目も当てられませんね。
まず、差別や貧困等をなくすよう努力することが求められるでしょう。

自分たちのことを振り返ることが、私たちに課せられた宿題なのかもしれませんね。
などと、考えながら今週末はふれあい温泉に入っては如何ですか?
宇宙を感じながら入るお風呂はまた、格別ですよ。
| 宇宙 | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
帰ってきたぞ、帰ってきたぞはやぶささ〜ん♪
JUGEMテーマ:宇宙
君にも見える〜♪はやぶさの勇姿。
どうも、ブログ担当トイシです。

今週はイベントはないのですが、知っていると楽しくなる知識紹介です。

皆さん、いよいよ今週末帰ってきますよ。

何がって、日本小惑星探査機「はやぶさ」がですよ。

2003年5月9日に打ち上げられたはやぶさは、小惑星「イトカワ」での回収ミッションを終え、2010年6月13日(日)にいよいよ地球帰還です。

さて、何をそんなに喜んでいるの?と、顔を傾げいる方、
   これが聞くも涙、語るも涙のお話。


打ち上げられた後、04年5月19日重力カタパルトによりイトカワへ向けて加速を開始。イオンエンジンと併用した重力カタパルトは、なんと地球初の快挙であります。

05年11月20日一回目のタッチダウンを成功させ、25日には2度目のタッチダウンと共にサンプル回収を成功させ、さぁ地球へ帰るだけとなったのですが・・・・・・・
そのとき、はやぶさに燃料漏れが確認され、更新が途絶してしまったのです。
続きを読む >>
| 宇宙 | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
人類月に立つ
JUGEMテーマ:宇宙
 
「That's one small step for (a) man, one giant leap for mankind.」
(これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である)

こんにちは。
コピペした英文で頭の良さをアピールしております、ブログ担当のトイシです。
もうかなり有名な発言ですが、上記の英文が言われたのは、40年前の月面です。

そう、
多大な犠牲を払い。
膨大な国家予算を投じ。
選ばれたエキスパートが、
ファミコン並みのコンピュータを使って
1969年7月21日(日本時間では)に、人類は月に降り立ちました。

あのときの感動を覚えている方も、いるのでは?
さて、上記の英文の内()になっている所がありますよね。
何でかというと、実際は発言されてないからです。
この発言をしたのは、ニール・アームストロング船長ですが、言い間違えてしまったのです。
で、(a)を抜かした時の邦訳はこちら。↓
「これは人類にとって小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍」
意味が解りません。

さらにもう一つ付け加えると、このとき月に降り立った宇宙飛行士は、エドウィン・ユージーン・バズ・オルドリンJr月着陸船操縦士なのですが、アームストロング船長とどっちが先に月面に降りるのかで揉めました。
で結局、船長が先に降りることになり、オルドリンは地球に帰ってうつ病を発祥してしまいましたとさ。

こんなこと書くと、「そうか、お前は有名人のつまらない欠点をあげつらって自分の小ささを隠しているんだな」とか思われるかもしれませんが、
私は、そんな器の小さい奴ではありません。

私が言いたいのは、月は遠くないという事です。
月は、人間個人のミスや妬み等、人間の汚点を持ち込める場所なんです。
つまりいつか、人類の新しい棲家となるかもしれない場所、ということなんですよ。
そうした場所に、人類が足跡を残せたことは本当に素晴らしいことだと思います。
そう考えると、世空に輝く月が身近に感じませんか?
たまには、夜空を見上げては如何でしょう。

ふれあい温泉の駐車場なんか、良く見えますよ。

| 宇宙 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS