PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
橙色の三角ポールと黒いジャンバーの男性と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路のすぐ横に、三角ポールがあるのに気がつきました。よく見かけるのは赤に白色の横線なのに、それは、少々くたびれ色あせた橙色に黄色の水玉です。あれは、道路工事などでは使わず、遊園地や公園などに置かれているもののよう。水玉だから、見てるとなんだか心がうきうきして来る気分に。

 

職場へ近づいた頃、田んぼのあぜ道を、毛糸の帽子に黒いジャンバー、白い軍手をして、歩いている男性がいるのが目に入りました。大きく手を振ってですから、田畑を見に来たのではなく、おそらく散歩のため。田んぼには、薄っすら霜がおりていたけど、そんな寒さなんて吹き飛ばしながらの、体づくりだ。

 

さて、冷たい風が吹いているこんな日は、あったかい温泉に入り、色使い一つで雰囲気はガラッと変わるのも、黒系統なら落ち着いた感じ、水色系統なら爽やかな感じに、誰だってどうせ中身はそれほど違いがないのだから、せめて外見から好感を持ってもらえるための努力をしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:16 | - | - |
車の中の大きなあくびと祠前のミカンと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、前の方からやってきた黒い車の運転席、ゆっくり大きな口を開けてあくび。それが、うら若き女性です。すましていれば素敵なのに、あんな口を見せられると少々幻滅。家から一歩外へ出ると、どこで誰が見ているかわからず、ほんの少しの気の緩みが、自分の評価を落とすことにもなりかねないのに。

 

交差点の近くにある小さな祠の前、ミカンが1個供えてあるのに気がつきました。ミカンの下には、白い半紙らしきものが敷かれています。通りすがりの人が、気が向いて置いたものではないことが、それだけで。お客さんなどへ茶菓子を出すとき、まさかテーブルの上へ直に置くなんてこと、ありえないから。

 

さて、太陽が雲の向こうから丸い形を見せていたこんな日は、あったかい温泉に入り、素のままの自分でいられるのは家の中だけ、それを勘違いし、道路や車、店先などで家と同じようなことをしていると、周りからひんしゅくを買うことに、外へ出たときは心のおしゃれも忘れないようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 09:00 | - | - |
庭先のソーラー電灯と男子中学生が持つ透明な傘と温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、道路から少し離れている家の庭先に、青色した大人のこぶし大ほどの物があるのに気がつきました。それが、いくつもです。どうやら、ソーラー式の電灯で、暗くなったとき自動的に足元を照らすためのもの。灯りがともっていれば、暗い夜だって安心。たかが灯り、だけど、それが有ると無しでは。

 

赤信号で止まったとき、向かい側の電柱の下に立っていたのが男子中学生で、持っていたのが透明な傘。よく見かける安価な傘かと思ったら、周りに黒い縁取りがあり、大きくて半円形したよさそうな物です。一見すると安い物に勘違いされるようなものを使っているとは、あの中学生、なかなか渋い好みだ。

 

さて、黒い雲の間から青空がほんの少しだけ見えたこんな日は、あったかい温泉に入り、夜家へ戻ったとき、玄関に電気がついているとほっとするもの、ところが真っ暗だとなんだか心まで落ち込む気分に、誰かが待っていてくれている幸せに感謝し、それをしっかり言葉で伝えるようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:00 | - | - |
敷かれた赤い土と若い猿たちの群れと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路に面している家の前、赤い土がうっすらと敷かれているのに気がつきました。ちょうど、歩道との境目あたりです。見ると、土ではなく、瓦を細かく砕いたもののよう。あれなら、雑草だってそれほど生えてはこないし、瓦の再利用にも。地球に優しくさえしていれば、それが循環していい結果へと。

 

坂道の途中、2匹の猿が、小走りで横断していくのが目に入りました。それほど大きくはなく、人間で言えば小学校の高学年ぐらいか。横断した付近に来て、斜面を見ると、猿たちが、いるわいるわ十匹以上もです。あれだけの群れを目にすることは、めったにありません。猿たち、多いからと悪いことするなよ。

 

さて、空が薄暗くなっているこんな日は、あったかい温泉に入り、良くないことだと分かっているが、皆もやっていることだし私だって、そんな人が増えたばかりに、地球温暖化の問題が広がってしまったよう、世界のためなどとはおこがましいが、せめて身の回りの温暖化対策で協力していたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:11 | - | - |
噴き出した水と枝の先の黒っぽいものと温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、山の方に見える田んぼの畔近く、水がたくさん噴き出しているのが見えました。田んぼへ水を引く細い用水からのようで、泡立つようにです。今どき、田んぼに水が必要な訳はなし、止め板がはずれでもしたか。誰かが分かってやってるのならいいけど、もし故障や事故などなら、急いで対応しないと。

 

信号に近づいた頃、道路から下に見える木の枝の先、黒っぽい物が見えるのに気がつきました。それが、枝にいくつもついており、隣の木にもです。なんだろうと思って目を見開くと緑色っぽく、雪も降らず暖かい日が続いたため、新芽が出はじめたのかも知れません。自然界も勘違いするほどの、暖冬かな。

 

さて、山の木々の上に霞のようなものが浮かんでいたこんな日は、あったかい温泉に入り、水は命の源、それは人間を含め動物や植物だって同じこと、ただ、それが過ぎれば災害を引き起こすことも、水の機嫌を損ねず無駄遣いすることもなく、感謝しながらその恩恵に預かるよう心掛けていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 09:07 | - | - |
増設された簡易駐車場と枯れたアジサイの花と温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、公共施設の近くにある簡易駐車場が、増設されているのに気がつきました。除雪用のブルドーザーが1台増えており、そのため隣の敷地ぎりぎりにです。パイプの骨組みとトタンの屋根だけですが、それでも雨や雪は防げるので違うはず。居場所も決まったので、新入りのブルドーザーこれで一安心だ。

 

赤信号で停車したとき、すぐ横にアジサイの花があるのが目に入りました。もちろん枯れて、どれも茶色です。葉は1枚も残っていないのですが、花はこんなにあったのかと思うほどたくさん残ったまま。雪が降って積もると、枯れた花はその重みで落ちてしまうのに、暖冬の影響はあんなところまで出ているのか。

 

さて、田んぼの日影部分に霜がおりていたこんな日は、あったかい温泉に入り、雨風をしのげる場所があるというのは幸せなこと、それに気づくのは遠くへ出かけたときなどで、家へ戻ってからやっぱり我が家が一番だと感じるのは同じはず、だったらその居場所をしっかり守るよう努めていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 09:06 | - | - |
はがれたペンキとサイケデリックな防寒具と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路に面している駐車場の角のペンキが、少しはがれているのに気がつきました。ペンキはベージュ色なのですが、灰色のコンクリート部分が何か所か見えており、そろそろ塗装をした方がいいかも。ただ、それほど広い範囲ではないため、そんなに目立つわけでも。気になるのは、赤の他人だからか。

 

職場へ近づいたとき、前の方から自転車に乗ってやって来る、男性がいるのが目に入りました。サイケデリックな防寒具を着ており、スキー場などで見かける鮮やかな色づかいです。後部座席には、極彩色のリュックがあり、防寒具と合わせて買ったものでしょう。それにしても、雪がないのに、いったどこへ。

 

さて、近くの山にうっすら雪が積もっていたこんな日は、あったかい温泉に入り、あまりにも近すぎると気がつかないことってあるもの、それが、一歩離れると、逆によく見えたりして、だったら自分の嫌なところは、他人によく見えているのか、最近よれよれなっている我が襟を正すことなど、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:47 | - | - |
白いE文字と玄関横の雪かき棒と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、歩道部分に設置されている赤い器具に、白くEの文字が書かれているのに気がつきました。あれは、支流へ水の供給量を調整するための器具。歩道にあり、ぶつかってけがなどしないよう、上から下まで真っ赤に塗られています。ペンキで書かれた文字は、所在地を明らかにする番地のようなものかな。

 

緩い坂道の先、道路に面している家の玄関横に、車用の雪かき棒が立ててあるのが目に入りました。先日降った雪のとき、使ったものなのでしょう。片づけるのを忘れたか。それとも、すぐまた使うはずだと、置いたままに。玄関先にあるからと、まさか盗む人などいるはずもなく、心配することもなく置きっぱなしだ。

 

さて、坂道に杉の枯れた葉がたくさん落ちていたこんな日は、あったかい温泉に入り、あなたはどなたですか、と尋ねる前、まず自己紹介をするのが礼儀というもの、自分のことも名乗らぬ人に、こちらのことを話さねばならぬ道理なんてないのだから、そんな基本をしっかりと守っていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| - | 09:00 | - | - |
丸めたビニール袋と玄関前の大きな板と温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、道路沿いにある生垣の前、右手で傘をさし、左手に丸めた白いビニール袋を持った男性がいるのが目に入りました。リサイクルごみ等を出した帰りで、歩きながら地面に目を落とし何かを探している様子です。そういえば、あそこは、いつもきれいになっている所。雨の日でも、気をつけていたからか。

 

地区公民館の近く、家の玄関前に大きな板が立てられているのに気がつきました。あれは、消雪装置から出た水がたまり、通る車にはねられて、玄関先をびしゃびしゃにするのを防ぐための板。家が道路すぐ近くの人の知恵で、今年は、雪がほとんど降ってないため、力を発揮できてないけど、出番はいつかきっと。

 

さて、遠くの公園の街灯が見えたこんな日は、あったかい温泉に入り、きれいになっているのは知らない人が勝手にやっている訳ではなく、誰かがきちんと掃除等をしているお蔭、もし掃除をしない日があればその分だけ汚れが増えていくだけ、いつも誰か任せではなくたまには雑巾を使うことなど、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 09:14 | - | - |
黒い帽子の男性と倒れた赤い三角ポールと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、前の方、黒い防寒具を着て黒い帽子をかぶった男性が、道路をゆっくり横断しているのが目に入りました。その帽子、後ろ前が逆なのです。あんなかぶり方、昔はしなかったのに、テレビ等の影響なのかも知れません。本人が気に入っていれば、前と後ろが反対でも、そんなことはどうだって。

 

橋の手前に置かれている赤い三角ポールが1個、倒れているのに気がつきました。横に3個並んだうちの1つが横倒しになっており、底の部分が丸見え。通行の邪魔にはならないけれど、見た目が良くないのは事実。気がついた誰かが直せばいいのに、自分のことではないし汚れることなんてやれないか。

 

さて、空気が静かに感じられるこんな日は、あったかい温泉に入り、こうあらねばなりません、と言われてきたことが時代と共に変化、それに柔軟に対応できる人と頑なにこだわる人が、どちらも絶対に間違いとは言えず、門前払いで拒否し続けることなく相手を理解するよう努めていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 09:03 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS