PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
大きなやかんと手作りの正月飾りと温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路沿いにある家の前、スーツにネクタイ姿の男性が、大きなやかんを持ち、お湯を車のフロントガラスにかけているのが目に入りました。どうやら、今朝方の冷え込みで、ガラスが凍ったようです。アルミ製の大きなやかん、最近あまり見かけなくなったのですが、仕事始めの日に朝一番から活躍だ。

 

坂道の手前、道路近くにある家の玄関に、正月飾りがあるのに気がつきました。それが、市販の飾りではなく、手作りした緑色の葉と赤い実だけのもの。シンプルで、逆にそれが目を引きます。市販もきれいでいいけれど、手作りしたのだって、悪くないなと。大小さまざまな正月飾り見られるのも、あと少しだけ。

 

さて、ちょうど山の稜線から太陽が昇っていたこんな日は、あったかい温泉に入り、ここ一番というときに声がかかって頼りにされるならいいけれど、そこにいたのかと後で気づかれるような働きぶりしかしてない身とすれば、誰かにではなく自分自身納得できるよう日々の働きに努めていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:49 | - | - |
点いていた街路灯と祠正面の水色波板と温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、信号機近くに設置されている街路灯の灯りが、白く点いているのが目に入りました。暗い夜ならいざ知らず、あの時間帯に点いていたのは記憶にないくらい。厚い雲が覆っているため周りが薄暗く、それで自動感知したものか。灯りがあると、どうしてだかほっとしてしまうのは、きっと誰でも同じ。

 

坂道の途中、小さな祠の正面が、水色プラスチック製の波板で囲われているのに気がつきました。雪が積もって、その重みで壊れたりするのを防ぐためです。正面の扉は、おそらく来年3月過ぎ頃まで閉じられたままになるはず。波板を撤去し、次に扉を開けるときは、生命の息吹を感じられる暖かい春の日か。

 

さて、雲が山の半分ほどまで下りていたこんな日は、あったかい温泉に入り、暗くなって家へ戻ったとき電気が点いているのが当たり前、ところが、まれに家が真っ暗だと、なんだか寂しい気分に、自分を待っててくれている誰かがいる幸せに感謝し、心から「ありがとう」と口にしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

大変申し訳ございませんが、12月31日、元旦、1月2日の3日間は、休ませていただきますので、ご了承ください。

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

平成31年、そして、令和元年。つたないブログをお読みいただき、ありがとうございました。

令和2年が、皆様にとって、どうか素晴らしい1年になりますように。

 

| ふれあい温泉 | 08:57 | - | - |
大事そうに抱えた袋と犬の散歩と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、黒っぽい上着の女性が、何かを抱きかかえるようにして歩いているのが見えました。後姿だったので、持っている物は見えないけれど、余程大事なもの。そう思い、通り過ぎるときに見ると、抱えていたのは白いごみ袋。ごみが重くて抱えねばならないほどだったよう。ごみだって元は大事な物だし。

 

緩い坂道の途中、灰色のダウンジャケットを着、白い犬の散歩をしている女性がいるのに気がつきました。女性は自転車に乗っており、太めの紐が犬の首元まで伸びています。しっぽをぴんと立て、軽やかな足取りで、見るからに気持ちよさそう。自転車だから、犬のスピードに後れを取ることもないだろうな。

 

さて、妙に空気が暖かく感じられるこんな日は、あったかい温泉に入り、買ってしばらく経つと、もう飽きて部屋の片隅に、しまいには邪魔だからと物置へ片付けられ、二度と日の目を見なくなった物がどれだけあるか、物で家が埋もれてしまう前、再利用と、きれいさっぱり処分することを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

大変申し訳ございませんが、12月31日、元旦、1月2日の3日間は、休ませていただきますので、ご了承ください。

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:57 | - | - |
支えの丸太3本と立ちこぎの男子高校生と温泉と

今朝は、快晴。

出勤途中、道路に面している家の横、一列に植えてある木が竹で結ばれ、そこに太い丸太が3本、斜めにかけられているのに気がつきました。あの丸太は、植えた木が倒れないようにと、支えにしているもの。雪囲いの代わりに植えてある木が、落ちた屋根雪の重さで倒れるといけないからと、備えをしたな。

 

坂道の途中、自転車に乗った男子高校生が、上の方からやって来るのが目に入りました。詰襟の黒い学生服でコートなどは着ておらず、よほど急いでいたらしく、下り坂なのに立ちこぎです。寝坊でもして、電車の時間に遅れそうになったのか。でも、時間がないからと、慌てて転んで、けがなんかするなよ。

 

さて、優しい水色の空が気持ちいいこんな日は、あったかい温泉に入り、どうしてだか、急いでいる時に限って、電話が鳴ったり来客があったりするもの、まさかどこかから見ていた訳でもないはずだけど、突発的なことを想定し、時間は早めに、そして、備えは万全にするようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

大変申し訳ございませんが、12月31日、元旦、1月2日の3日間は、休ませていただきますので、ご了承ください。

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:55 | - | - |
地区公民館の正月飾りと透明なガラス瓶の菊と温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、道路沿いにある地区公民館の玄関上に、正月飾りがつけてあるのに気がつきました。普通の家の玄関へ飾るのに比べ、一回り以上も大きなものです。大勢が集まる場所なので、奮発して飾りも大きくか。少し早いような気がするけど、正月飾り等の準備をしてくれている人に、感謝しなければ。

 

がけの下、透明なガラス瓶に、菊の花が供えてあるのが目に入りました。上から水が流れている場所で、黄色や白などの花が、大きめの瓶いっぱいにです。あそこでは、何か供えてあるのを見かけた記憶が、ほとんどありません。ましてや、雪が積もると、供えるのは無理だし。やはり、天気のお蔭かな。

 

さて、近くの山まで雪が下りていたこんな日は、あったかい温泉に入り、俺が俺がと、自分のやったことを大きな声で叫ぶ輩もいるけれど、目立たずとも黙々と自分に課せられた責務をきちんと果たしている人だって、感謝の声をかけるとき、後者の人をうっかり忘れていなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

大変申し訳ございませんが、12月31日、元旦、1月2日の3日間は、休ませていただきますので、ご了承ください。

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:53 | - | - |
寺院本堂の白いシートと追い越した灰色の軽四車と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路の近くにある寺院本堂の正面が、白いシートですっかり覆われているのに気がつきました。雪囲いは終わったようですが、毎年、出入り口部分に人が通れるよう設置されていた、三角形の板が見当たりません。大屋根から、落雪被害を防ぐためのもののはずだけど、今年は不要と読んだか。

 

坂道の途中、後ろから急接近してきたのが灰色の軽四車です。やけにくっつくなと思ったら、こちらの車を追い越して前へ。その時、こちらの車は制限速度を少し超過。だから、それを追い越すには、相当出していたはず。追い越してからも、ずっと中央線をまたぐように運転を続けており、おいおい。

 

さて、青空が目に優しく感じられるこんな日は、あったかい温泉に入り、これまで続けていたことを守り、後世に伝えていくことはとても大事、でも、ときには時代の流れと共に、改善をしなければならないことだって、常に将来を見据え大局を見ながら判断をくだすよう心がけていたか、考えるのも。。。。

 

※定休日は、毎週火曜

大変申し訳ございませんが、12月31日、元旦、1月2日の3日間は、休ませていただきますので、ご了承ください。

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:53 | - | - |
電線の黄色いカバーと青い合羽の作業員と温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、山の方に見える、電柱から電柱の間の電線が、太めの黄色いカバーのようなもので包まれているのに気がつきました。ただ、そのカバーは、一定の間隔で隙間があるものです。電線が切れそうになったのを見つけ、それを防ぐためではないとは思うのですが、どこか問題を見つけたのかも。雪が本格的に降り出す前対処しておかねば、大事になることがあるのだから。

 

坂道の先、青い上下合羽に、黄色い反射ベルトをした男性が、道路にかがんで、何かの作業をしているのが目に入りました。奥の方には、同じ合羽姿の男性が、3人ほど。どうやら、消雪装置の点検のようです。予定を立てて、順番に作業を行っているため、こんな雨の日でもやらねばならないのでしょう。雨の日にも頑張っている姿を見ると、わが身の安楽さが申し訳ないくらい。

 

さて、周りが雲ですっぽりと覆われているこんな日は、あったかい温泉に入り、まだ大丈夫だろうは、そろそろ危ないと同じ意味、細かいようかも知れないけれど、早めの対応を心がけ、暖房の効いているぬくぬくとした部屋ばかりに閉じこもってばかりいず、いささか寒いのは承知だけれども、最近気になっているあのところを確認に行くことなど、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

大変申し訳ございませんが、12月31日、元旦、1月2日の3日間は、休ませていただきますので、ご了承ください。

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

| ふれあい温泉 | 09:03 | - | - |
増えたブルドーザーとスーツでのゴミ捨て男性と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路横にある簡易駐車場の前、ブルドーザーが1台増えているのに気がつきました。いつもは2台だったのに、今朝はそれが3台。さすがに、車庫の中へは入らないため、新参者は屋根なしの前の方です。この冬、積雪を警戒し、除雪対策を強化したのかな。それとも、新旧交代。

 

公民館の先、ごみ置き場の前、軽四トラックを止めゴミ袋を出している、男性がいるのが目に入りました。スーツに、ネクタイ姿の中年男性で、出勤前の、ゴミ出しなのでしょう。心のうちは分からないけど、嫌がらずに、家の手伝いをするのはいいこと。なにせ、男女共同参画社会だから。

 

さて、雲の隙間から青空が見えたこんな日は、あったかい温泉に入り、準備に勝る対策はなし、いくら本番に強いからと言っても、事前の準備がないと結果は知れたもの、たとえ準備が無駄になったとしても、後で笑いとばせばいいだけのことだし、この年末年始の準備はと、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

大変申し訳ございませんが、12月31日、元旦、1月2日の3日間は、休ませていただきますので、ご了承ください。

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

| - | 08:47 | - | - |
青白い車のランプと薄茶色のコートの女子高生と温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、対向車のほとんどがライトを点けており、その色が青白いのと、橙色気味の2種類あることに気がつきました。まさか、車のライトまでLEDに変わって来たわけでもないとは思うのですが、そう感じさせる白いランプが多いようです。車業界も、AIとやらの大きな変革の時代へと。

 

薄茶色の暖かそうなコートを着て、駅の方へ向かっている女子高生がいるのが目に入りました。黒縁の眼鏡をかけ、身なりもきちんとしており、利発そうな高校生です。あの時間だと、学校へ着いてなければならないはずなのに、どうしたのでしょう。ただ、さほど慌てている様子もないので、寝坊して遅れてしまった等の理由ではなさそう。自分と同じにするなよ、か。

 

さて、山が雲ですっかり覆われているこんな日は、あったかい温泉に入り、嫌だと言っても、時代の流れには逆らえないもの、それに背を向けた途端、世の中から置き去りにされるのだから、人里離れて自給自足で暮らすのならいざ知らず、そうでなければ社会の動きに敏感だったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

大変申し訳ございませんが、12月31日、元旦、1月2日の3日間は、休ませていただきますので、ご了承ください。

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

| ふれあい温泉 | 08:57 | - | - |
空家の雪囲いと屋根の水色トタンと温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、道路に面している家の前、雪囲いが終わっているのに気がつきました。平屋建てで、雪囲いは家の前面を覆っています。家に玄関はあるのに、どうしてだか雪囲いには入り口が見あたりません。横から入れるスペースもなく、おそらくあの家は空き家。誰かが雪から家を守るため。

 

道路から下に見える家の屋根に、水色のトタンがあるのが目に入りました。屋根と屋根が、ちょうど合わさっている角の部分です。瓦が雪の重さなどで割れてしまい、そこから雨漏りでも生じたものか。雪が本格的に降り出す前、きちんと手当てをしておかないと、被害が大きくなるから。

 

さて、空気が暖かく感じられるこんな日は、あったかい温泉に入り、ほんの少しでも手を加えていれば長持ちするのに、それが面倒だからとついそのまま、その結果、本来の賞味期限の随分前に処分するはめに、少々の手間など厭わず大事になる前の手当てを心がけていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

大変申し訳ございませんが、12月31日、元旦、1月2日の3日間は、休ませていただきますので、ご了承ください。

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです

 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:57 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS