PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
鉄製の枠と立て看板と温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、道路横、立ち入り禁止のローブが張られている敷地に、長方形をした鉄製の大きな柱のような物が積み重ねられているのに気がつきました。塗られている灰色のペンキが、少しはがれ気味。間もなく、大きな工事が始まるようで、その出番をじっと待つか。

 

信号で停車した時、白ヘルメットで、白っぽいカッパの上に黄色の安全ベストをつけ、看板を立てている人がいるのが目に入りました。その看板には、大きく赤文字で、消雪点検中。立て終わると、向こう側で待つ仲間2人のところへ、駆け足で。これから仕事だ。

 

さて、山の中腹まで雲で覆われているこんな日は、あったかい温泉に入り、仕事を無事に終え、ほっとしているだけでは、進歩がないというもの、終わったその日から内容を振り返り、問題点などがあれば、速やかに対応するようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:04 | - | - |
花壇の手入れと屋根の枯れた杉の葉と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路沿いにある家、小さな花壇の前で、土を掘り起こしている女性がいるのが目に入りました。白っぽい野球帽に白と赤いチェック柄のエプロンを着、しゃがんでです。花を植える準備でも、始めたところだったのでしょう。どんな色の花が、咲くのかな。

 

坂道の先、2階屋根の上に、黒っぽいものがたくさんあるのに気がつきました。屋根全体に広がり、瓦の雪止めではなさそう。目を開いて見ると、枯れた杉の葉です。周りが杉林のため、雪の重みなどで落ちたもの。だけど、あのままにしておくと、雨樋が詰まって。

 

さて、畔に立って田んぼを見ている人がいたこんな日は、あったかい温泉に入り、このくらいなら大丈夫だろうと見逃していると、それが積み重なり、しまいに収拾のつかないことになることだって、気がついたときは、すぐ動くようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

| ふれあい温泉 | 08:54 | - | - |
桜のつぼみと荷台の一輪車と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、公園の桜の木に、小さなつぼみが、たくさんあるのが目に入りました。どれも、キラキラと光るようにです。暖かいとは言え、いくらなんでも、と近づいたら、降った雨が水滴となって枝の先についていただけ。勘違いでも、そうかと思わせるような春先で。

 

公共施設から出てきた軽四トラックの荷台に、セメント運搬用らしき一輪車があるのに気がつきました。ひっくり返されており、横には四角いスコップも。その一輪車、受け皿の裏側部分には、灰色の物があちこちくっついたまま。あれは、働いた立派な証の一つだ。

 

さて、山から湯気のようなものが上がっていたこんな日は、あったかい温泉に入り、人は着ている立派な服等を見て評価するもの、だけど上に立つ人ほど質素な物を使うことがあるとか、金も無く上には立てぬ我、せめて身だしなみは整えていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:11 | - | - |
あぜ道の赤い傘と工事中の看板と温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、山の方にある田んぼの畔、赤い傘をさし、もう片方の手で白いビニール袋を持って、こちらへ向かっている高齢の女性が目に入りました。普通の人が通るところではなく、近道を知っている人です。近くの田んぼや畑の持ち主か、あるいはその関係者だな。

 

橋の手前、工事中の赤い看板が、長い間そのまま置かれているのに気がつきました。いつ頃から置いてあるのか、覚えてないくらいなので、1が月以上経ったかも。中へ入れぬよう、手前には、鉄パイプで柵がしてあります。だけど、緊急を要する工事でないことは。

 

さて、雨がポツポツと降っているこんな日は、あったかい温泉に入り、物事には優先度合いというものがあるもの、その順番を間違えると、後々大変なことに、常に大局を見極め、今一番にやらねばならないことは何かを熟慮しながら動いていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

 

 

 

| ふれあい温泉 | 08:58 | - | - |
黒い眼鏡の女性と噴き出した茶色い水と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、黒地で腕に赤い線が入っている、ウィンドヤッケを着た女性がいるのに気がつきました。黒い眼鏡をかけて、こちらを横目でチラッと。見覚えがある人だな、と思ったら昔一緒に働いていた人です。気づいたのは通り過ぎてからで、昔、眼鏡などかけては。

 

学校への曲がり角、白ヘルメットをかぶった作業服姿の男性3人いるのが目に入りました。しゃがんでいた男性が、慌てたようにその場を離れた途端、茶色い水が噴き出し、屋根の高さぐらいまで上がったでは。水道管などの修理らしく、その水は徐々に透明な色へ。

 

さて、田んぼに小さな緑色の芽が見られたこんな日は、あったかい温泉に入り、濁った水はそのままでは飲めず、その原因を探った素早い対応が必要、いささか汚れきった心も同じはずで、ねたみ、悪口など、意識して口にしないようにしていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:08 | - | - |
御堂前の雪と消えた杉の木と温泉と

今朝は、小雨。

出勤途中、道路に面している寺院、参道に奥にある御堂の前に、屋根から落ちた雪が残っているが目に入りました。左右側、大人の胸ぐらいある高さです。大屋根から落ちた雪が、積もって消えずにそのまま。近くに雪など全く見えず、やはり、まとまると強いもの。

 

緩いカーブの先、薄暗かった場所が、やけに明るいのに気がつきました。先日、杉の木が切られた場所なのですが、その奥にも大きな木が、何本もあったはず。今朝は、それが、一本もないのです。あたりに、杉の枝と大きな丸太が転がっており、根こそぎやったな。

 

さて、山が霞で覆われていたこんな日は、あったかい温泉に入り、情けをかけるのも大切、だけど、それが中途半端だと本人のためにならないことが、心を鬼にして引導を渡しそれを乗り越え新しい芽を出せれば本物、そんな強い心を持っていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

| ふれあい温泉 | 08:56 | - | - |
横切った鳥と布製の筒と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、鳥が、目の前を、左から右側へすーっと横切っていきました。車とほぼ同じくらいの高さのところで、一端下がったと思ったら、また急上昇です。胴体は、丸々としており、栄養状態はいいよう。公園の方へ向かっており、あそこで朝食になる餌を探すか。

 

道路沿いにある小さな畑、膝ぐらいの高さがある、筒状の物を持っている女性がいるのに気がつきました。布製らしく灰色、直径は50センチ程ある大きなものです。ゴミ等が入っており、それを捨てに行ったのかも。あれなら、たくさん入れられるし、軽くて便利だ。

 

さて、並んで散歩している人を見かけたこんな日は、あったかい温泉に入り、小さなものより大きなものの方が、たくさん入るのは道理、子供の頃に比べ体は随分大きくなったけれど、心がほとんど進歩してないなどというようなことはなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:58 | - | - |
しばった枝2束と黄色い電柱と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、ゴミ置き場の横に、しばった木の枝が置かれているのが目に入りました。大人の手で一抱えもありそうな、枯れたのと緑色の葉のついた、2種類の枝です。枝の上には、ゴミ廃棄用のシールが貼られており、これから焼却場へ。枝打ち仕事が、始まったか。

 

緩い坂道の先、上半分が黄色くなっている電柱があるのに気がつきました。色を塗ったのではなく、何かを張ったのか、かぶせてあるのか。その電柱の近くを通る電線は、どれも太い筒状の物で覆われています。電線があの電柱等に触れさせないため、そんな配慮が。

 

さて、猿が田んぼの中で、大豆らしき物を拾っていたこんな日は、あったかい温泉に入り、核となる本体を守るのは当然のこと、だけど、それを支える周りの物にも注意をする必要が、全体を俯瞰し常に漏れがないよう気を配ることができていたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:59 | - | - |
並んだブルドーザーと煙突からの白い煙と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路横の簡易駐車場の中、黄色い大型ブルドーザーが2台並んで、こちらを向いているのが目に入りました。道路等の雪を除雪するため、冬期間だけの借り住まい。この冬はあまり出番がなかったようだけど、暖かくなって来たのでまた違う場所で活躍だ。

 

道路から下の方に見える家の屋根から、白い煙がモクモクと上がっているのに気がつきました。黒色の四角い煙突から煙が出ているを見たのは、初めてのこと。家の近くに、薪がたくさん積まれており、なるほどそのためだったのか。家の中は、さぞ暖かかろうなと。

 

さて、空気の和らぎを感じるこんな日は、あったかい温泉に入り、燃える火に手を伸ばし暖まっていると体の芯までポカポカ、あれは暖房器具では得られない温かさ、あなたと話していると心まで晴れ晴れしてきたよなどと言われることがあったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:59 | - | - |
荷台のローラー車と睨んだ猿3匹と温泉と

今朝は、晴れ。積雪は、ありません。

出勤途中、赤信号で止まっている大型トラックの荷台に、砂利道などを整地する、車が載せられているのに気がつきました。前方に、車幅ほどある、重いローラーのついた車です。冬期間凍結した上、スノータイヤやチェーン使用車などで傷んだ道路を直すためだな。

 

橋へ差しかかったとき、真ん中あたりの柵の上に、茶色い動物がいるのが目に入りました。そのすぐ手前には、薄い茶色で一回り小さな、固まりが2つ。近づくと、同じようなを顔してこちらを睨みつけていたのが猿3匹。日光のあたる場所へ出て、ひなたぼっこか。

 

さて、頬をなでる風が冷たく感じたこんな日は、あったかい温泉に入り、部屋の中ばかりいないで外へ出なさい、とよく言われたもの、あれは邪魔だからではなく体のことを心配したため、暖かい日射しのもと散歩などで軽い汗を流すことなど、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 09:01 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS