PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ふなみの湯

ふれあい温泉(地域交流ホーム)ブログ
ブリキのバケツと街路樹の赤い実と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路に面している生け垣に前、小さなブリキのバケツを持っている高齢の男性がいました。かがみながら、落ちた葉っぱ拾っていたよう。だから歩道には1枚の落ち葉も見あたらず、すごくきれい。ゴミを手でコツコツ拾うその積み重ねが、あの結果に。

 

職場へ近づいた時、街路樹に赤い実がたくさんなっているのに気がつきました。小さな実なのですが、その赤色がとても鮮やかで目に飛び込んできます。熟してしまい、なかには木の根本付近に落ちている黒っぽい実も。あの色具合からすると、きっと口に入れても。

 

さて、川の水がきれいな色に戻っていたこんな日は、あったかい温泉に入り、いくらうわべだけを取り繕ろうとしても、人柄は立ち居振る舞いや話し方などで伝わってくるもの、誰からも、ほんの少しの不信感を抱かれることがない人間だったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

| ふれあい温泉 | 08:43 | - | - |
すくっと立ったススキと黒いアゲハチョウと温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路横にある家の生け垣の向こう側、背筋を伸ばしたように、すくっと立っているススキが出ているのに気がつきました。色は白っぽく、穂先もまだ天を向いたまま。中秋の名月も、近づいて来ているのだなと。どちらかと言えば、団子の方が魅力だけど。

 

職場へ近づいた時、車の前をヒラヒラ舞っていたのが、黒いアゲハチョウ。とてもゆっくりした動きで、なんだか元気がなさそう。この夏アゲハチョウを見たのは、2〜3回だけです。強い暑さが続き、それが影響して少なかったのかも。寒さを迎える迄、頑張れよ。

 

さて、冷たい風が吹き込んできたこんな日は、あったかい温泉に入り、大変な時期を乗り越え、これで少しは楽が出来るかなと思っても重なるときは重なるもの、そんな時こそいい仕事ができたりして、よもや仕事量の多いことを嘆いてなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:50 | - | - |
残された一輪車と橙色のトラクターと温泉と

今朝は、強い雨。

出勤途中、道路から一段高い所にある畑の横に、緑色の一輪車がこちら側を向いて置かれていました。昨日、雨の合間をみながら畑仕事をしている途中雨になり、慌てて一輪車を置いたまま家へ戻ったのでしょう。明日まで降り続くそうで、雨に打たれたままなのか。

 

橋を渡って間もなく、道路沿いにある家の前に、橙色のトラクターが止まっていました。前の部分に、黒いビニールシートがかけられており、もう稲刈り後の準備。稲刈りは雨で遅れそうですが、それでも晴れれば一気に進むはず。晴れの日もあれば、雨の日だって。

 

さて、公園の黄色い電灯が見えたこんな日は、あったかい温泉に入り、毎日晴れなら言うことはないけど、世の中、そんなに都合良くいかないもの、雨があれば、嵐もあるし、雪の日だって、だから晴れた日のありがたみを実感できることを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 09:09 | - | - |
クレーン車と残った甘うりと温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、道路から下にある家の庭に、クレー車が止まっていました。それほど大きくはないのですが、運転席には男性が。そのすぐ前、コンクリート基礎の隣で、手にした設計図を見ながら話をしている作業服姿の男性が二人。建物の基礎が終わって、次の段階へ。

 

道路横にある小さな畑の野菜などが引き抜かれ、すっかりきれいになっていました。残っていたのは、甘うり。それが、十個以上も、無造作に残されたまま。緑色もあれば、黄色くなり始めているものも。収穫が多すぎて口に入らず、畑の肥料になる運命だったよう。

 

さて、前照灯を点けた車を何台も見かけたこんな日は、あったかい温泉に入り、需要と供給の読みは誤ることがあるもの、喜んでもらいたい、食べさせてあげたい、そんな気持ちが空振りになったとしても、優しさはいつまでも心に残していたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:46 | - | - |
開けられた寺院の扉と花壇の花と温泉と

今朝は、晴れ。

出勤途中、道路沿いにある寺院正面の扉が、何枚も開けられているのに気がつきました。中の様子は、薄暗くて窺えないのですが、なんだか清々しい感じ。いつも閉じられている扉なので、敷居が高いような気はしていたけれども、そこが開いてるだけで親近感さえ。

 

道路横にある花壇の中、赤や橙、黄色などの花たち、今が盛りと咲いています。よく見ると、花の背丈がそれぞれ異なっているでは。ちょっと背伸びしたのもあれば、地面へくっつくような高さの花も。花の色や形にそれぞれ個性があり、その背丈だって、違うのは。

 

さて、開けた窓から冷たい強い風が吹き込んできたこんな日は、あったかい温泉に入り、全部同じである必要なんてどこにも、だけど、出過ぎたなんとやらにならぬよう、敢えて個性的な色を隠しているけど、そろそろから横並びからの脱却を、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:44 | - | - |
落ちた柿の実と倒れかかった稲と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、空き地にある木の下、青い実がたくさん落ちていました。まだ黄色くなっていない、小さな柿の実です。昨夜の台風で、落ちてしまったのでしょう。あれだけ強い風だったので、頑張りきれなかったのも分かるけど、もう少しで、秋の味を堪能できたのに。

 

道路から下に見える田んぼの1枚が、まるで上から手で押さえられたようになっているでは。あれは、台風の影響で倒れかかっているもの。これから晴れの日が続けば、元へ戻るはず。だけど今週末は雨の予報が連続しているので、もしかするとまた昨年の二の舞に。

 

さて、道路に杉の木の葉と枝がたくさん落ちていたこんな日は、あったかい温泉に入り、もう二度とこんな失敗するものかと思っていても、時間が経つとそんなことすっかり忘れ、また同じ過ちを、1度味わった痛みはしっかり脳裏に刻んでいたか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:43 | - | - |
腰の曲がった女性と川の中の丸太と温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、ゴミ置き場から家の方へ向かって歩いている、高齢の女性がいました。可愛らしい、ピンク色のエプロンをしてです。後ろ姿なのですが、腰が少し左へ曲がっているでは。農作業などで体を酷使したため、痛くなったのかも。あれは、頑張って働いた勲章。

 

橋の上から下流側を見た時、太い丸太が中央付近に引っかかっているのが目に入りました。先日の豪雨の際、上流から流されてきたのでしょう。その昔、燃料のための流木を拾いに、朝早くから河原へ行ったとか。最初に、その木の上へ石を載せた人の物になったと。

 

さて、小学校安全パトロールの人を久しぶりに見かけたこんな日は、あったかい温泉に入り、ボタンを押せばそれで大丈夫、そんなありがたい世の中なのに、感謝の言葉一つ言いもせず出るのは嫌味と文句だけ、よもやそんな口を持っていなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

 

 

| ふれあい温泉 | 08:37 | - | - |
非常灯点滅のワゴン車とチェック柄の長袖シャツと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路沿いにある家の前、アルミ製の長ハシゴを屋根に積んだ灰色のワゴン車が、非常灯を点滅させながら止まっていました。でも、運転席に人の姿は見えず。大型台風がやって来るとの予報を知り、心配になって家屋の修理などのために来てもらったか。

 

そこから、少し進んだ家の玄関先から、道路の方を見ていたのが高齢の女性。チェック柄の、長袖シャツを着てです。特に、出かける用事があるのではなく、ただ外の様子を見ていた感じ。涼しくなってるし、雨上がりだし、朝の新鮮な空気でも吸おうと、その気に。

 

さて、川がきれいな清流に戻っていたこんな日は、あったかい温泉に入り、時間に追われ根を詰めて仕事に打ち込んでいると、周りのことが見えなくなるもの、いつもだとあいつは何だと言われるけど、時には深呼吸でもして気分転換を図ることを、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

| ふれあい温泉 | 08:55 | - | - |
大型コンバインと茶色いドラム缶と温泉と

今朝は、雨。

出勤途中、道路近くにある大きな倉庫の中、黄色い大型コンバイン等が、4台あるのに気がつきました。以前は、1台だけだったのにです。収穫の時期が近づいたため、関連する機器を一か所に集約したのでしょう。雨が上がってしばらくすれば、いよいよその出番。

 

緩い坂道を下りてまもなく、側溝の上をふさぐように茶色いドラム缶が横たわっていました。上の部分に白いペンキが塗られており、古びた缶です。おそらく用済みになり、あそこへ置いたもの。敷地内だから歩道をふさいでいる訳ではないけれど、見た目は決して。

 

さて、ゴウゴウと川幅いっぱいに水が流れていたこんな日は、あったかい温泉に入り、誰にも迷惑をかけている訳ではないので、文句を言われる筋合いはない、などと強がっても、そこは社会人、少しは世間に配慮する気持ちを忘れてなかったか、考えるのも。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

| ふれあい温泉 | 08:40 | - | - |
満開のアサガオと稲刈りが終わった田んぼと温泉と

今朝は、曇り。

出勤途中、道路に面している小さな畑の中、紺と紫色のアサガオが咲いているのが目に入りました。それが、みごとに満開です。雨のおかげで元気さを取り戻したらしく、どれもみずみずしくて鮮やか。花たちだって、しぼんでいるより、満開で咲き誇っていた方が。

 

坂道を登りきって間もなく、左側の田んぼの稲刈りが終わっているのに気がつきました。田んぼ5枚ほどが並んでです。コンバインの踏み跡に水がたまっており、昨日雨が降る前、急いで刈り取ったのでしょう。稲穂が色づいてきたなとは感じていたのですが、もう。

 

さて、川の水が濁っていたこんな日は、あったかい温泉に入り、まだまだ先だと思っていても、日が近づくにつれ時間はすぐに過ぎてしまうもの、早めに準備しておけばいいのにそれがなかなか、普段から計画を立てて守るようにしていたか、考えるのも。。。。

 

※定休日は、毎週火曜

 

↓ふれあい温泉を経営する社会福祉法人舟見寿楽苑のページです
 http://www.funamijurakuen.jp/

 

 

| ふれあい温泉 | 08:42 | - | - |
ふれあい温泉
入善町舟見にある「ふれあい温泉」は地域のみなさんに大変喜ばれています 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664 電話 0765-78-2080
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS